カテゴリー「東京のベーグル」の249件の記事

2018年9月25日 (火)

『ブランジェリーケン(下赤塚)』かぼちゃ味噌ナッツクリームチーズベーグル¥216

Dsc_3780_2(256グラム)

カット失敗で中のフィリングが見えないsweat02

かぼちゃ生地は歯にくっつくほどの含水量が嬉しい~heart01

珍しくフィリングは真ん中に固まってて、たっぷりのクリチに甘じょっぱい味噌フィリングが合うsign01

どっちも発酵食品だし、健康にも良さそうshine

Dsc_3773(274グラム)

↑2015年9月再購入~enter

かぼちゃ生地がじんわりと甘くて味噌フィリングの甘じょっぱさと相性バツグンhappy02

写真なし(250グラム)

↑2017年12月再購入~enter

じんわり甘いかぼちゃ生地にかぼちゃペーストと味噌フィリング入り。

かぼちゃペーストはぽってりとかぼちゃをそのままペーストにしてるので
味噌の塩気と合わさって、かぼちゃの煮物を食べてる感じnote

写真なし(258グラム)

↑2017年12月再購入~enter

水分ちょっと少なめの生地はもっちりしててかぼちゃの旨味を存分に感じる
かぼちゃペーストは滑らかだけど生地に皮の食感が結構残っているから、食感もイイdelicious
Img_20180217_201045 (262グラム)
↑2018年2月再購入~enter
かぼちゃペーストがたっぷり入ってて、
かぼちゃの甘みと味噌フィリングの甘じょっぱさがマッチhappy01
Img_20180217_200836 (262グラム)
↑2018年2月再購入~enter
もきゅっとしたかぼちゃ生地のほんのりした甘さに味噌フィリングのしょっぱさが美味sign03
Img_20180512_232023 (253グラム)
↑2018年5月再購入~enter
ぽってりかぼちゃペーストにこってり味噌フィリングが奇跡のマッチングshine
Img_20180512_224659 (268グラム)
↑2018年5月再購入~enter
ほっこりかぼちゃ味の生地にねっとりかぼちゃペーストと濃厚味噌が食欲そそる~catface
Img_20180805_004441(230グラム)
↑2018年8月再購入~enter
もっちりしててかぼちゃの風味も粉の風味も感じる生地に、
ほっくりしてるかぼちゃペーストと味噌フィリングがマッチshine
Img_20180805_003504(233グラム)
↑2018年8月再購入~enter
未食

2018年9月24日 (月)

『ブランジェリーケン(下赤塚)』味噌ナッツクリームチーズベーグル¥216

Dsc_3786(230グラム)

香ばしいくるみ生地に同じく香ばしい味噌フィリングとクリチがナイスマッチgood

Dsc_3769(279グラム)

↑2015年9月再購入~enter

ゴロっとカタマリで入ってるクリームチーズが贅沢な気分。

味噌フィリングもたっぷりで、どちらも自分を主張してくる~happy02

Dsc_4222(247グラム)

↑2015年12月再購入~enter

最初クリチが見えなくて「?」と思ったけど、中から出てくる出てくるflair

こってり濃厚な味噌フィリングとクリチが美味~happy02

Dsc_4212_5(273グラム)

↑2015年12月再購入~enter

くるみ生地の香ばしさに味噌フィリングの香ばしさと塩気が合う。

クリチのまったり濃厚なコクもイイflair

Dsc_4209(289グラム)

↑2015年12月再購入~enter

ザックザクのくるみが歯ごたえ良くて美味っ

見づらいけどクリームチーズがたっぷりで、大満足note

Img_20160326_181814(256グラム)

↑2016年3月再購入~enter

塩気の効いた生地はくるみのほのかな甘さが際立つ

見えないけどたっぷり入ってるクリチと味噌フィリングの相性サイコーheart01

Img_20160326_181230(260グラム)

↑2016年3月再購入~enter

重量でも分かるけど、クリチと味噌フィリングの量がパネェ・・・full

でもしつこくならないのは、くるみ生地の香ばしさと程よい甘みによるところかな?

Img_20160702_212126(196グラム)

↑2016年7月再購入~enter

ほんのり塩気のあるくるみ生地はこれだけでも美味~shine

味噌フィリングとクリームチーズでボリュームも満点

Img_20160702_211251(209グラム)

↑2016年7月再購入~enter

くるみがゴロゴロ入ってて食べごたえ十分

フィリング類は上に集中してるから、くるみ生地だけでも楽しめて嬉しい~heart01

Img_20160909_222015(240グラム)

↑2016年9月再購入~enter

くるみが大きくてゴロッゴロ入ってるから食べごたえバツグンshine

味噌フィリングもクリームチーズもくるみに負けないぐらい入ってるから

それぞれの持ち味をちゃんと楽しめるnote

Img_20161015_191521(237グラム)

↑2016年10月再購入~enter

生地のくるみが甘くて美味ーいhappy02

フィリングとの相性もグーgood

Img_20161015_191129(253グラム)

↑2016年10月再購入~enter

ザクザクとしたくるみがやっぱり甘くてうまーいheart04

Img_20161224_000501(220グラム)

↑2016年12月再購入~enter

むきゅっとしたくるみ生地は大ぶりのくるみがごろごろで食べごたえあり

クリームチーズもたっぷりで嬉しいっheart04

Img_20161223_234619(249グラム)

↑2016年12月再購入~enter

むっきゅりしたくるみ生地が粉とくるみが甘~い

ちょっと温めたので、とろりとなったクリームチーズと味噌フィリングが美味いhappy02

Img_20170205_202638(245グラム)

↑2017年2月再購入~enter

塩気の感じる生地に甘みのある大きめくるみ、コクのクリチに甘じょっぱさの味噌フィリングと、

隙のない布陣で美味しすぎるheart04

Img_20170205_201948(252グラム)

↑2017年2月再購入~enter

遠慮なく入ってるくるみのコリコリ感がたまらな~いshine

味噌フィリングもクリチもたくさん入ってて食べごたえバツグン

Img_20170514_000459(308グラム)

↑2017年5月再購入~enter

表面の味噌がつるんと良いテリで美味しそう

くるみの甘さを感じる生地に味噌フィリングの甘じょっぱさ、チーズのコクがマッチgood

Img_20170514_000245(319グラム)

↑2017年5月再購入~enter

クリームチーズのコクと味噌フィリングの甘じょっぱさが合う

どちらもたっぷりだから、くるみ生地がわき役扱いかもsmile

Img_20170708_205310(227グラム)

↑2017年7月再購入~enter

上の生地のむぎゅ~っと締まった食感が激ウマー

クリチのむにゅっとした柔らかさと相反してて、そこも素敵shine

Img_20170708_203114(278グラム)

↑2017年7月再購入~enter

くるみの存在感が強い気がする

コリっと噛むとジューシィな油がじわりと出てきて生地にマッチ

味噌とクリチの塩気とも合うわ~

Img_20170827_000246(244グラム)

↑2017年8月再購入~enter

くるみが甘くてウマーイ

コクのあるクリチや甘じょっぱい味噌フィリングと合うheart04

Img_20170826_235903(245グラム)

↑2017年8月再購入~enter

生地の1/3がくるみかな?って思うぐらいの量で、ザクザクと濃厚なコクが楽しめる

フィリングと接してる生地は半透明のもっちゅり食感で負けじと良いアクセントnote

写真なし(243グラム)

↑2017年10月再購入~enter

たっぷりのくるみが嬉しい

味噌フィリングとクリームチーズも負けじと入ってて豪華な食べごたえcrown

写真なし(253グラム)

↑2017年10月再購入~enter

大粒のくるみがザックザク

軽く温めたら香ばしさも際立っててグー

クリームチーズと味噌フィリングのコクともマッチshine

Img_20180217_193340 (286グラム)

↑2018年2月再購入~enter

むっちり生地に粉の甘みが活きてて美味~heart01

クリチのコクと味噌フィリングの甘じょっぱさがグー。

Img_20180217_191450 (308グラム)

↑2018年2月再購入~enter

コリコリしたくるみにたっぷりのクリチのねっとりした食感がナイスマッチhappy01

Img_20180512_222657 (278グラム)

↑2018年5月再購入~enter

もったりクリチに味噌フィリングがなめらかに合うheart04

写真なし (313グラム)

↑2018年5月再購入~enter

なぜか全体的に焦げくさい香りの漂う今回sweat02

味噌フィリングの焦げてるところが原因かな?

Img_20180805_011309(191グラム)

↑2018年8月再購入~enter

くるみの香ばしさが満遍なく出てる生地に濃厚なクリチと甘じょっぱい味噌フィリングがマッチshine

Img_20180804_234826(251グラム)

↑2018年8月再購入~enter

未食

2018年9月23日 (日)

『ブランジェリーケン(下赤塚)』抹茶あんみつベーグル

Dsc_3509(259グラム)

ホロ苦い抹茶風味の生地に寒天、えんどう豆、求肥、粒あん、クリームチーズ、黒蜜がin

ちょっととろけてもち~っとなった求肥が生地にしっとりさをプラス。

寒天は冷凍したせいかもそもその残念食感。

粒あんや黒蜜の甘さにえんどう豆のしょっぱさが良いアクセントhappy01

Dsc_3508(267グラム)

↑2015年6月再購入~enter

ギュギュッと締まった抹茶生地にあんみつのいろんなフィリングがマッチshine

中でもクリチの濃厚さ、求肥のとろっと感、えんどう豆のほんのり塩気がいいねぇ。

2018年9月22日 (土)

『ブランジェリーケン(下赤塚)』メープルソーセージチェダーチーズザマンドベーグル

Dsc_3515(249グラム)

まったり濃厚なチーズと手でちぎったみたいなウインナーがマッチflair

甘いザマンドとしょっぱ系ってどうなの!?と思ったけど、不思議に合う。

プレーン生地が若干パサついてたのは残念down

Dsc_3512(253グラム)

↑2015年6月再購入~enter

こっちの生地はしっとりでグーgood

ほんのり甘い粉の味に、ウインナーの塩気がマッチしてて美味。

Dsc_3771(277グラム)

↑2015年9月再購入~enter

生地に散りばめられてるチェダーチーズの塩気とコクが美味いhappy01

遠くに感じるソーセージのスモークの風味やザマンドの甘さともナイスマッチ。

Dsc_3766(298グラム)

↑2015年9月再購入~enter

地味に温めて実食。

生地がソーセージの油でむちむちもちもちと良い食感。

ソーセージは皮がパリッとチーズはホロっと、いろんな食感が味わえてグーgood

Dsc_4241(216グラム)

↑2015年12月再購入~enter

甘いザマンドに塩気のあるチーズ&ソーセージが合うshine

ソーセージの香ばしい燻製の香りもザマンドと不思議にマッチするんだよなぁ。

Dsc_4229(237グラム)

↑2015年12月再購入~enter

ザマンドの濃厚な甘さがソーセージ&チーズの塩気とマッチsign03

Img_20160326_182840_2(247グラム)

↑2016年3月再購入~enter

プレーン生地の素朴な味わいにソーセージの肉汁とチーズのコクがナイスgood

Img_20160326_174328_2(292グラム)

↑2016年3月再購入~enter

底にまで到達してるザマンドの高級なコクがイイ~。

チーズとウインナーのしょっぱさとも合うgood

Img_20160702_194544(283グラム)

↑2016年7月再購入~enter

ソーセージとチーズが練りこんである、というかもう普通にいる、といった表現が正しいかもw

もちゅもちゅの生地が美味~heart01

Img_20160702_194347(284グラム)

↑2016年7月再購入~enter

ゴロッゴロ入ってるソーセージが食べごたえ満点。

ほのかに感じるメープルの風味と意外に合うflair

Img_20160909_215911(298グラム)

↑2016年9月再購入~enter

むっちゅりしたプレーン生地にほんのりとメープルが香って美味

ソーセージとの油分と塩気、チーズのコクがシンプルな味わいにマッチ

Img_20161015_192010(231グラム)

↑2016年10月再購入~enter

チーズとザマンドがた~っぷり入ってて、甘さとじょっぱさのバランス良しshine

Img_20161015_191759(231グラム)

↑2016年10月再購入~enter

クラストのとんがってる部分がガリガリで食べごたえありsign03

Img_20161203_204641(258グラム)

↑2016年12月再購入~enter

生地はふわっとしてるけど噛みしめるともっちり

生地のほのかな甘さにソーセージの肉汁とチーズのコクが合う

Img_20161224_000106(230グラム)

↑2016年12月再購入~enter

むっちりしたプレーン生地にパリッとソーセージが美味

Img_20161223_235612(234グラム)

↑2016年12月再購入~enter

底までザマンドの油が染みてて食べずらいけどそのおかげで生地がむ~っちりして好みの食感heart04

Img_20170205_202449(246グラム)

↑2017年2月再購入~enter

ずっしりと重いベーグルの中はたっぷりのソーセージとチーズfull

お腹いっぱいshine

Img_20170205_201600(287グラム)

↑2017年2月再購入~enter

むちむちのプレーン生地にたっぷりのザマンドが美味

ジューシィソーセージにコクのあるチーズの塩気もマッチ

Img_20180217_192428 (288グラム)

↑2018年2月再購入~enter

むっちんプレーン生地にコクのある甘さのザマンド、チーズのコク、

ソーセージの三位一体が美味いhappy02

Img_20180217_191919 (302グラム)

↑2018年2月再購入~enter

柔らかいプレーン生地とチェダーチーズ、ソーセージを食べるとホットドッグだけど、

それに甘いザマンドがあるから不思議な味わいcatface

2018年9月21日 (金)

『ブランジェリーケン(下赤塚)』くるみキャラメルコーヒーベーグル

Dsc_3523(242グラム)

くるみがゴロゴロ入った生地にキャラメルクリームとコーヒーのしみたスポンジがどっさりfull

生地が歯に付くぐらいのねっちり具合で美味heart01

Dsc_3517(246グラム)

↑2015年6月再購入~enter

くるみとキャラメルクリームが相性バツグンgood

どっちも香ばしいから合うんだろうな~flair

2018年9月20日 (木)

『ブランジェリーケン(下赤塚)』ガナッシュベーグル

Dsc_3522(229グラム)

くるみとナッツの味わいのする濃厚な生地に

たっぷりガナッシュ&コリっと食感のホワイトチョコレートがONon

生地がぎゅぎゅっと程よい締まり&もちゅり具合で美味heart04

Dsc_3520(236グラム)

↑2015年6月再購入~enter

生地自体にほんのり甘みがあって美味happy01

大粒のくるみがコリコリと良い食感shine

2018年9月19日 (水)

『ブランジェリーケン(下赤塚)』くるみブルーチーズベーグル¥216

Dsc_3531(211グラム)

コリコリくるみが入った生地は黒糖っぽいコクも感じるけど確証もてず・・・。

ブルーチーズががつんと香るフィリングは苦手な人は生地の移り香もダメそうcoldsweats01

ワインとかと合わせると相性バッチリなのかしらwine

Dsc_3528(221グラム)

↑2015年6月再購入~enter

ギュギュッと締まった生地にくるみのコリコリと濃厚なブルーチーズが合うhappy01

でもやっぱり人を選ぶベーグルだなぁsweat01

2018年9月18日 (火)

『ブランジェリーケン(下赤塚)』マンゴーパッションフルーツクリームチーズベーグル¥216

Dsc_3532(207グラム)

南国の香りがふわ~んと漂ってくるspa

生地はマンゴーピューレ練りこみかな?ギュギュギュッと締まった生地は歯ごたえバッチリgood

どことなくマンゴーの濃い味があるんだけど、フィリングで入ってる

フレッシュパッションフルーツの甘酸っぱさとほんのりした苦味の方が強め。

黒っぽいのは種でポリポリと良い食感。

何か前衛的なベーグルだけど、夏っぽくてイイup

Dsc_3516(249グラム)

↑2015年6月再購入~enter

やっぱりぎゅぎゅっと締まった生地が良い歯ごたえでイイpunch

まるでハード系のパンを食べてる気分になる。

パッションフルーツもたっぷり入ってて、ホロ苦でほんのり甘い果肉が生地に合うhappy01

Img_20180512_234330 (234グラム)

↑2018年5月再購入~enter

生地のもっちゅり加減がイイ。

ホロ苦いパッションフルーツの味わいがクリームチーズと合うheart04

Img_20180512_231437 (258グラム)

↑2018年5月再購入~enter

クリチがねっとり濃厚で、マンゴーの甘さとパッションフルーツのキュンとする酸味がイイhappy02

写真なし(グラム)

↑2018年5月再購入~enter

歯にくっつくねっとりした生地が美味~いheart01

きゅんと酸っぱいパッションフルーツとマンゴーの相性バツグン。

2018年9月17日 (月)

『ブランジェリーケン(下赤塚)』コーヒーティラミスベーグル¥302

Dsc_2400(282グラム)

コーヒー味の生地に練乳クリチとたっぷりのココアパウダー。

ムチムチの生地はホロ苦くて練乳クリチとの相性バツグンgood

てっぺんにも練乳クリチとじゅっとコーヒーの染みたクランブルで大満足happy02

Dsc_2562(241グラム)

↑2014年12月再購入~enter

冷蔵庫トラブルにより生地が水分抜けてむぎぎ~と締まり過ぎwobbly

練乳クリチもちょっとぼそぼそ食感・・・。

でも上のクランブルは水分しっかり保っててグーgood

Dsc_2799(230グラム)

↑2015年2月再購入~enter

上のクランブルからコーヒーがじゅわ~っと染みだしてて、ベーグルがしっとりむぎゅぎゅ。

Dsc_3098(257グラム)

↑2015年3月再購入~enter

生地の外側全体がコーヒーシロップで染み染みwave

程よいコーヒーの香りと苦さがこのパン全体を包んでて、食べててコーヒーを飲んでる気分にcafe

Dsc_3097(259グラム)

↑2015年3月再購入~enter

やっぱりシロップでびっちゃり、な側面だけど、そこの食感が歯に付くぐらいのしっとりでイイhappy01

上のクランブルはポロポリとやっぱ食べにくいかな。でもマスカルポーネ(かな?)との

相性バッチリgood

Dsc_3506(274グラム)

↑2015年6月再購入~enter

むぎゅっと良い締まりのコーヒー生地は甘さなしの大人味。

練乳クリチがベストマッチgood

Dsc_3501(300グラム)

↑2015年6月再購入~enter

貫禄の300グラム

ギュッとしたコーヒー生地はしっかりした苦さで、練乳クリチとの相性バツグン

Img_20180512_225243 (265グラム)

↑2018年5月再購入~enter

遠慮なしに苦いコーヒー生地はムギュギュッと。

チーズのコクがほっとする~catface

Img_20180512_222848(277グラム)

↑2018年5月再購入~enter

コーヒーの風味の中にも粉の甘さを感じる生地は表面のココアパウダーでやっぱり苦いcoldsweats01

Img_20180804_235708(250グラム)

↑2018年8月購入~dollar
未食
Img_20180804_234333(254グラム)
↑2018年8月購入~dollar
未食

2018年9月16日 (日)

『ブランジェリーケン(下赤塚)』桜チェリーザマンドベーグル¥270

Dsc_3104(237グラム)

ザマンドが底にまで侵入してて嬉しいベトベトheart01

優しい甘酸っぱさのさくらんぼとほんのり塩気を感じる桜あん、それにザマンドの

甘さが混然一体と化してて口の中がお祭り騒ぎやーhappy02

Dsc_3103(239グラム)

↑2015年3月再購入~enter

大粒なチェリーが入ってるこの生地だけでも美味いheart01

Dsc_3100(247グラム)

↑2015年3月再購入~enter

ほんのり塩気のある桜あんが滑らかで、白あん自体の豆の味も感じるheart04

この桜あんで和菓子作ってほしいなぁ。

より以前の記事一覧

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ