« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

2012年4月30日 (月)

『ローソン』たまごサラダロール¥150→100

D1001828_12

これも¥50引きだったので迷わず購入~

クリーミーな玉子サラダがた~っぷりで美味い

パンもふかふかな食感で軽~く食べられるのがいいねぇ

『ブランジェリーケン(下赤塚)』紫いも大納言ベーグル¥180(170)

D1001647

生地は多分紫いも練りこみだと思うんだけど、色はほ~んのりとした小豆色。

食べるとおいも独特の風味と水分多めのむちゅ~っとした食感が感じられるかな。

フィリングの大納言は表面の皮はパツン中ほっこりで良い炊き上がり

全体的に「和」を感じさせる作りで和みますなぁ。

これでベーグル記事はまたしばらく充電期間にGO

またストック溜まったら集中大放出予定~乞うご期待

Dsc_1821(216グラム)

↑2013年10月再購入~

むぎゅ~~~っとした生地は言われてみればおいもの風味?

ごろっごろの大納言は優しい甘さで大満足

2012年4月29日 (日)

『ローソン』和風ツナマヨネーズおにぎり¥105→55

D1001829_9

新規オープンなお店で¥50引きで購入~

しっとりしたツナマヨネーズはほのかに醤油の香りが漂って、

あっさりさっぱり食べられる

味の付いたご飯も美味しいなー

『ブランジェリーケン(下赤塚)』明太白玉ベーグル¥194(180→170)

D1001636_2

生地の構成は明太チーズベーグルと同じで、

チーズが白玉に変わった、という感じ。

ただフィリングに天かすがごろっと入ってるのがインパクト大

チーズの時は入ってないのかチーズに埋もれてるのかどっちだろう???

天かすのおかげでよりお好み焼きらしくなってる

ちょっと脂っこく感じるけど、ガッツリ腹に溜まって大満足

Dsc_0554(182グラム)

↑2012年10月再購入~

明太練り込み生地にたっぷり明太と白玉、天かすフィリング。

生地は明太のほかに色々練りこんであるせいかむぎゅむぎゅ度は低め。

でも生地だけでも味わい深くてめっちゃ美味ーい

油っぽいのは好みが分かれるかも知れないけど、個人的に大好物な味

Dsc_1293(161グラム)

↑2013年5月再購入~

干しエビ?の香ばしい生地に色々フィリングが見た目も味も美味い

重さはそんなでもないけど白玉のもちゅもちゅ感もあって腹持ち良し。

Dsc_1650(200グラム)

↑2013年9月再購入~

生地に練りこまれてる干しエビが香ばしくて良い仕事してる

天かすも色んな風味が移ってて幸せなお味。

Dsc_2172(197グラム)

↑2014年9月再購入~

天かすのこってり感と生地に練りこまれてる干しエビの香ばしい香りが食欲湧き上がる

Dsc_2168(203グラム)

↑2014年9月再購入~

白玉が明太やあげの脂分でより一層もちゅもちゅなのがたまらないっ

2012年4月28日 (土)

『シャトレーゼ西葛西店(西葛西)』バウムクーヘン¥126

D1001828_3

しっとりしつつもボロボロ崩れない程度の生地は

バターの風味豊かで食べ応えもいい感じ。

甘さもちょうど良くて牛乳と相性抜群

『ブランジェリーケン(下赤塚)』くるみアールグレイオレンジベーグル¥180(170)

D1001656 (206グラム)

アールグレイとあるので生地に茶葉が練りこんであると思いきや、

ザマンドっぽいクリームと混ぜられてフィリングとして存在。

このフィリングが香り豊かで尚且つ茶葉自体の苦味もあって稀に見る美味しさ

外皮まで柔らかく煮られた輪切りオレンジも爽やかな風味で

全体的にオレンジティを髣髴とさせる出来上がり

くるみのカリコリっとした食感もアクセントになってて最高~

D1001741 (168グラム)

↑2012年1月再購入~

中に入ってるオレンジの輪切りが1cmぐらいある。

ちょー厚切りなので、果肉感がハンパない

そのオレンジの水分で、接してる部分の生地は半透明でもっちゅもちゅの食感。

香りがムンムンな茶葉入りのクリームも、コレだけで食べても

文句無く美味い出来栄えに、もはや嫉妬すら覚えるわ

D1001817 (200グラム)

↑2012年3月再購入~

半分に割ったら溢れ出る紅茶とオレンジの良い香り~

味ももちろん美味なんだけど、この香りで心はもう大満足

Dsc_0176 (173グラム)

↑2012年6月再購入~

生地に練りこまれてるくるみがいつもより多いような

ザクザクの歯応えとオレンジのぷちゅっとなジューシーさ、

アールグレイフィリングの渾然一体の満足な出来栄えに今回も嫉妬必至

Dsc_1028(179グラム)

↑2013年2月再購入~

紅茶の芳醇な香りがたまらなーい紅茶の後ろに控えてるオレンジの香りもステキッ

果肉としてのオレンジ分は控えめだったけど、味はしっかり感じられてナイス。

Dsc_1171(198グラム)

↑2013年4月再購入~

アールグレイフィリングたっぷりで紅茶の風味がベーグル全体に広がってる~。

オレンジの周りの生地が水分もっちゅりでいい塩梅

Dsc_1646(205グラム)

↑2013年9月再購入~

今回の生地はくるみ多めで香ばしいっ

オレンジのフルーティな香りとたっぷりの茶葉の香りで幸せ~

1387063677314(219グラム)

2013年12月再購入~

ごろっごろのくるみ大きめカットのオレンジが嬉しい限り

このジューシィオレンジとアールグレイの香りが絶妙にマッチしてて最高に美味いんだよねぇ

Dsc_1380_3(192グラム)

↑2014年2月再購入~

くるみがカリコリ香ばし美味い

オレンジのプチュッとした食感との対比がいいなぁ~

Dsc_2406(231グラム)

↑2014年11月再購入~

フィリングの茶葉がごろごろ?入ってて上質な香りが鼻腔に抜けてくー

フレッシュなオレンジの風味と相まって爽やかな気分。

Dsc_4234_4(227グラム)

↑2015年12月再購入~

紅茶の豊潤な香りが鼻に抜ける~

むきゅ~っとした生地も大ぶりのくるみのコリコリした食感もイイ

Dsc_4230(237グラム)

↑2015年12月再購入~

アールグレイの豊潤な香りが口の中に広がるspa

他の紅茶を使ったお菓子類って意外と渋みとか感じるけど、これは香りのみで生地の風味を邪魔しないのがイイshine
(181グラム)

↑2017年10月再購入~

大粒のくるみがゴロゴロ入って食べごたえバッチリ

香り高いアールグレイにジューシィなオレンジの香りがマッチしてる

写真なし(188グラム)

↑2017年10月再購入~

くるみ生地はもっちりシャクシャクと良い甘さ。

紅茶のほんのり渋くて鼻をくすぐる香りも食欲そそる~

Img_20180217_205551 (221グラム)

↑2018年2月再購入~

もちゅもちゅの生地とかりこりくるみのコントラストがイイ~

オレンジの香りとアールグレイの香りがグー

Img_20180217_203626 (243グラム)

↑2018年2月再購入~

噛みしめると紅茶の香しさが口中に広がる~

オレンジの甘酸っぱさにホロ苦さも良いアクセント

2012年4月27日 (金)

『キッチンハウスナガタニ(西国立)』自家製焼きプリン¥300

D1001835_6

入院しているばーちゃんへのお見舞い用に持ち帰りで購入~

(お店で食べることももちろん可)

しっかりした硬さがあっても滑らかなプリンは

玉子のコクがあってすっごく美味い

ちゃんとした甘さがあるんだけど、カラメルがちょうど良い苦さだから

中和されてるのもグー

ミルキーな生クリームが付いてるのも嬉しい~

結構な大きさもあってこれで¥300は絶対お得。

売り切れることもあるのも納得の出来

『ブランジェリーケン(下赤塚)』ココジャムあずきベーグル¥170

D1001649

粒あんというか大納言?というぐらい粒のしっかりしたあずきと

シャクシャクのココナッツスライスがたっぷり入ってる変り種ベーグル。

一見ミスマッチっぽいけど、それが妙に合ってるから不思議~

思ってたほど甘さもくどくないので、お食事としてもグー

鼻でも食感でも味でも楽しめるので、ココナッツ好きにはたまらんだろうなぁ

D1001747 (185グラム)

2012年1月再購入~

ごろっごろ入ってるあずきにテンションあげあげー

あずきの和の甘さの間に感じるココナッツの

南国的な甘さが不思議とマッチしてるんだよなぁ

生地はうっすら色付いてる気がするからプレーン生地ではないのかな?

指をはじくほどの弾力とむっちりした食感は毎度のごとく食べ応え十分

Img_20180805_004930(220グラム)

↑2018年8月再購入~

シャクシャクのココナッツにほっくりあずきがマッチ

ココナッツの油がプレーンな生地に染みてしっとりもっちもち~

Img_20180805_001452(241グラム)

↑2018年8月再購入~

ほんのり塩気のある生地にコクのあるココナッツと小豆がマッチ

2012年4月26日 (木)

『モンマルシェ(恋ヶ窪)』くるみパン(大)¥210

D1001853_2 (200グラム)

大サイズと小サイズがあったので、もちろんw大きい方を購入~

D1001828_11

大小さまざまなくるみがごろごろ~。

焼かないでそのままマーガリン付けてパクッ

生地がミルキーでふわもちっな感じの食感。

噛みしめるごとに口の中に生地の甘さが広がるー

くるみもカリコリしてて良い食感

大きいからCPも抜群っ

『ブランジェリーケン(下赤塚)』かぼちゃチョコクリームチーズベーグル¥170

D1001642_2

かぼちゃの粒々も練りこまれてるいつもより柔らかめの生地に、

甘さのほとんどないチョコクリームチーズとゴロッと大きなくるみのフィリング。

生地そのものの甘さがあるだけなので、

スイーツ系かと思って食べるとビックリするかも

大人なビター系ベーグル。

2012年4月25日 (水)

『山口製菓店(秋田)』アンドーナツ¥139

D1001832_6

飯田橋の三浦屋で購入~

D1001833_4

添加物が少ないのがイイ

持った感じがずっしりだったんだけど、それを証明できるあんこの多さ

でも甘すぎないので思ったよりあっさり。

生地はパサついた部分もあるけど、油で揚げてるせいでしっとりジュンワリな個所もあり。

袋に脂がべっとり付いているのでくどいかと思いきや、意外や意外、油っぽさはなし。

普通のアンドーナツと違って表面に砂糖が付いてないのも個人的にはポイント高し

値段もこのボリュームの割にお安いので、「アンドーナツが食べたい」と

思い立った時にまたリピするかも

『ブランジェリーケン(下赤塚)』紫いもココナッツベーグル¥180(170)

D1001646 (204グラム)

紫いも練りこみの生地にブルーベリーとココナッツのフィリング。

シャクシャクした食感のココナッツと薄甘い果肉入りブルーベリーは

ありそうで無さそうな組み合わせ

でも意外に合っちゃってるあたりが流石という感じ

いも練りこみだからかプレーンよりはちょっとソフトな生地も、

どことなくさつまいもとは違う風味を醸し出してて美味し

Dsc_0670(225グラム)

↑2012年11月再購入~

もっちゅりして歯にくっつくほど水分過多な生地は素朴な味。

引っ張るとむち~って伸びてまるでお餅のようずっと噛み締めていたーい

練乳クリチとブルーベリーの甘さもほっこりするお味。

Dsc_1031(170グラム)

↑2013年2月再購入~

むぎゅむぎゅした紫いも生地がしっとりうまうま

ココナッツのシャリシャリとブルーベリーのぷちぷちが生地と良くあってる~。

2012年4月24日 (火)

『ミニストップ』いちご杏仁プリン¥180

D1001835_4

久しぶりにミニストップのカップスイーツ

D1001836_3

赤と白のコントラストが綺麗~

いちごの香りも食欲そそる

D1001837_3

確かに食感はプリンっぽいけど、ちゃんと杏仁の味がする

上に掛かってるいちごソースも濃厚だけどさっぱりで甘酸っぱさがちょうど良い。

カロリーも200kcal以下だし、またリピするかも

『ブランジェリーケン(下赤塚)』ベリーホワイトチョコベーグル¥216(194←180←170)

D1001652 (161グラム)

他のものよりぎゅっと硬めな生地に甘酸っぱいブルーベリーや

クランベリー、いちごがた~っぷり

ミルキーなホワイトチョコもベリー系との相性バッチリ

Dsc_0180 (189グラム)

↑2012年6月再購入~

ふわんと漂うベリーとホワイトチョコの香りが堪りませんなぁ

ぎゅぎゅっとした生地も噛み締めるごとに粉の素朴な甘さと

ベリーの甘酸っぱさが相まって、ホント癒される美味しさだわ

Dsc_0310(155グラム)

↑2012年7月再購入~

今までのより重さは少なくても、たっぷりのベリーと濃厚ホワイトチョコは健在

女の子の大好きを詰め込んだかのような乙女系ベーグル

Dsc_1023(186グラム)

↑2013年2月再購入~

表面に乗っかったチョコが苦くて、中の甘いホワイトチョコ&ベリーと良いバランス

どこ食べてもベリーが満遍なく入ってて幸せ~。

Dsc_1181(181グラム)

↑2013年4月再購入~

やっぱりベリー練りこみのぎゅぎゅっと締まった生地、好きだなー。

甘さ濃厚なホワイトチョコがどこ食べても感じられて幸せ

Dsc_1290(184グラム)

↑2013年5月再購入~

てっぺんのチョコ捥げたー

ホワイトチョコの甘い香りが袋の外から漏れ出てて、う~ん幸せだ

いつもよりむぎゅっと感は低いけど、ベリーもたっぷりで食べ応え大満足

Dsc_1442(187グラム)

↑2013年6月再購入~

封を開けたら香るホワイトチョコの高貴な香り

ミルキーなチョコと甘酸っぱいベリー、うーん最高っ

Dsc_1480_2(184グラム)

↑2013年8月再購入~

やっぱりベリー練り込み生地はムギュムギュ感が強くて食べ応えバッチリ

ずっと噛んでいたい・・・

Dsc_1642(208グラム)

↑2013年9月再購入~

ホワイトチョコたっぷり~こっくりミルキーで食べごたえバツグン

Dsc_1376_4(200グラム)

↑2014年2月再購入~

ベリーがちょーたっぷり

甘酸っぱいジューシィベリーとむっぎゅり感パない生地が最高っ

Dsc_1469(176グラム)

↑2013年3月再購入~

底に一粒くるみのおまけ付き

むっちゅり柔らかな生地にぽってりミルキーなホワイトチョコが良く合う。

Dsc_1757_2(160グラム)

↑2014年5月再購入~

相変わらずナイス食感のベリー生地。

ホワイトチョコの濃厚かつミルキーな味わいがたまらんねぇ~

Dsc_2155(216グラム)

↑2014年9月再購入~

ジャクッとおおきめなセミドライいちごがうめぇ

Dsc_2417(186グラム)

↑2014年11月再購入~

いつもと同じホワイトチョコなんだけど、今回のはやけに白さが際立ってる感じ・・・。

ポロポロしててよりチョコっぽい?

Dsc_4273(161グラム)

↑2015年12月再購入~

地味に温めてみたらホワイトチョコが若干とろりと溶けて口当たり柔らか。

チョコの周りの生地が水分でもちゅっとした食感に。ナイス

Dsc_4272(165グラム)

↑2015年12月再購入~

地味に温めてホワイトチョコがとろりと美味~

むぎゅっと詰まったベリー生地の酸味と合う

Img_20160326_183615(242グラム)

↑2016年3月再購入~

ドライいちごのジューシィな果汁ととホワイトチョコが合わさって、

高級ないちごチョコを食べてる気分

Img_20160326_180736(264グラム)

↑2016年3月再購入~

生地が半透明で自分の好きなもっちゅり生地

コクのあるホワイトチョコとたくさん入ったベリーがナイスマッチ。

Img_20160702_214028(162グラム)

↑2016年7月再購入~

むぎゅっと生地の食感が美味~。

ホワイトチョコのコクのある甘さとぷちゅっとベリーが合う

Img_20160702_213715_2 (168グラム)

↑2016年7月再購入~

むきゅっと硬めの生地にとろりとしたホワイトチョコが合う

Img_20180513_000358(211グラム)

↑2018年5月再購入~

軽く温めて、とろりとしたホワイトチョコとベリーの甘酸っぱさがマッチ

Img_20180512_232430(248グラム)

↑2018年5月再購入~

温めないとキュッと締まった生地にプチュッとベリーの甘酸っぱさが合う

濃厚ホワイトチョコも塊で食べられてお得感強し

Img_20180805_011127(196グラム)

↑2018年8月再購入~

ホワイトチョコレートがトロリと溶けてベリー生地にじゅんわりと染みて大満足のデキ

Img_20180805_004812(226グラム)

↑2018年8月再購入~

チョコが見えないところでもコクや風味を感じて美味

ベリーたっぷりで甘酸っぱさも全体に感じる。

写真(グラム)

↑2019年12月再購入~

久々の登場なのね。

若干生地の乾燥が気になるけど、クラストの香ばしさが美味い

ホワイトチョコのミルキーさとベリーの甘酸っぱさがマッチ

写真(グラム)

↑2019年12月再購入~

ホワイトチョコのコクのある甘さとベリーの酸味が美味

2012年4月23日 (月)

『シャトレーゼ国分寺戸倉店(恋ヶ窪)』ナポレオン¥380

D1001834_3

シャトレーゼのケーキの中で高価な部類その分大きさも充分

D1001835_3

周りはクラッシュされたパイで覆われ、中はパイとカスタードの層になってる。

パイは全体的にしなっと食感で、フォークを入れるとずっしり重たーい。

パイ自体に甘みが付いてるのか、大きさも相まって口の中が甘くなる

すごくお腹空いてる時とかはいいんだけど、

15時のおやつや小腹が空いたぐらいの腹心地だと全部食べきれないかも

『ブランジェリーケン(下赤塚)』ずんだチーズベーグル¥216←(180←170)

D1001634_2 (212グラム)

クラッシュされた枝豆が満遍なく生地に練りこまれてる。

「ずんだベーグル」との違いはプロセスチーズか練乳クリチの違いかな?

「ずんだベーグル」と違って甘いのは生地だけなので、お食事ベーグルとして最適

表面の焼けたチーズがすっごく香ばし~い

D1001734 (171グラム)

2012年1月再購入~

ぎゅぎゅっとした生地としっかり味のプロセスチーズ、

ぷちぷちした枝豆は今回も良いお食事系。

どことなく男臭さを感じる

D1001806 (189グラム)

↑2012年3月再購入~

表面の香ばしいチーズの香りが食欲そそるー

小さいのから大きいのまで、不揃いの枝豆がチーズの塩気と良くマッチしてる

じんわり甘いプレーン生地も美味しいわ~

Dsc_0169(159グラム)

↑2012年6月再購入~

今までのと比べると大きさはだけど、

枝豆のぷちぷち感とプレーン生地のむぎゅっと感で食べ応えは

食欲を増大させる表面のチーズの香ばしさも相変わらずでグー

Dsc_0277(180グラム)

↑2012年7月再購入~

大小の枝豆がたっぷりで、このプチプチ感はクセになるねー

表面のチーズの香ばしさも加わって、今回も大満足

Dsc_0549(170グラム)

↑2012年10月再購入~

ずんだ練りこみの生地はもちゅもちゅと柔らか食感。

チーズの塩気が枝豆にマッチして、安定の美味さ

Dsc_0683(203グラム)

↑2012年11月再購入~

ぎゅっとしまったやや半透明の生地は食べ応えバツグン

今回初めて気づいたけど、チーズの中に黒粒胡椒が入ってた。

ピリッと辛くてチーズとベストマッチ

Dsc_1027(181グラム)

↑2013年2月再購入~

今回は黒胡椒なし?

マイルドなチーズとほんのり甘い生地、枝豆の優しい食べごたえ

Dsc_1177(193グラム)

↑2013年4月再購入~

今回も特に黒胡椒の風味はなし?

でもそんなのなくても塩気のチーズとぷちぷち枝豆は鉄板の美味しさ

Dsc_1432(200グラム)

↑2013年6月再購入~

黒胡椒のピリッと加減がプロセスチーズと好相性

意外と枝豆にも胡椒が合うのねー

Dsc_1470_2(203グラム)

↑2013年8月再購入~

表面にかかったたっぷりのチーズが香ばしいっ

ぷちぷち枝豆もたっぷりで食べ応えあり。

Dsc_1365(230グラム)

↑2014年2月再購入~

枝豆の含有率がパネェ

生地の中側が半透明でもちゅむぎゅ食感がすんばらしぃ~~~~

Dsc_20001(169グラム)

↑2014年7月再購入~

買ってそんな日数経ってないせいか、冷凍→自然解凍でもフレッシュな味がするw

ややパン寄りの食感だけどチーズのコクと枝豆の青さがナイスマッチ

Dsc_2023a(193グラム)

↑2014年7月再購入~

チーズフィリング・・・と思いきやカニ?エビ?の甲殻類の味わいがするクリームソースだ

冷凍しちゃったせいかちょっと水っぽくなっちゃったけど、

クラッシュ枝豆もソースの中に入ってて味わい豊か

Dsc_2578(201グラム)

↑2014年12月再購入~

むきゅっと柔らかいチーズフィリングの周りの生地が水分吸ってもちっと好食感

Img_20160326_195557(220グラム)

2016年3月再購入~

ちょっとトロリとなったチーズがたっぷり。

チーズのコクに枝豆の青臭さがグー

Img_20160326_195417(220グラム)

2016年3月再購入~

今回のは枝豆が細かくて、チーズとよく混ざってる。

クラストのチーズの香ばしい焦げ目が食欲そそる~

2012年4月22日 (日)

『小川屋菓子店(日立)』東洋一

D1001838_2

日立に住む親せきからのお土産。

パッケージの缶には「日立銘菓」とあるけど

今まで何十回と日立に行ってたのに知らなかったー

D1001839_2

一袋に4枚入り。

それぞれ薄ーく日立にちなんだモノが書いてある。

ウミウ?と日立市の市章。

D1001840_2

日立の社章?と筑波山?の山並み。

サブレより薄い感じの洋風煎餅で、パリッと軽い食感

玉子と牛乳の素朴な甘さでいくらでも食べられちゃう

『ブランジェリーケン(下赤塚)』ココアチョコ栗ベーグル¥170

D1001587

チョコに栗とか変わってる~

しっかり苦いココア生地にまったり濃い目のチョコクリームと

ちょっと粒の残る甘いマロンペーストが意外に合ってる

食べてて初めて中央のマロンに気付いた・・・色が生地と同化し過ぎ

Dsc_1282(207グラム)

↑2013年5月再購入~

むぎゅぎゅーっと食感の良いココア生地はお子さま注意の苦め味。

そこにまったり栗ペーストととろりんチョコクリームがオアシスのよう

表面の栗が砕けちゃったけど、こっちもほこほこ美味しい~。

2012年4月21日 (土)

『シャトレーゼ西葛西店(西葛西)』フィナンシェ¥105

D1001829_3

しっとりほろ~りな食感。

バターの味が最初に来て、そのあとでアーモンドの

風味が「こんにちわ」ってくる感じ。

アーモンドとバターの割合は4:6ぐらいかな

密度が詰まってないので、結構な大きさだけどあっさり食べられちゃう

コーヒーに良く合いそう

『ブランジェリーケン(下赤塚)』黒ゴマあん白玉ベーグル¥216←170

D1001607

プチプチ感が心地よい生地にもったりした黒ゴマあんがナイス

白玉も入ってるから、何かパン(ベーグル)とは思えない

目をつぶって食べると、厚皮饅頭の中にゴマ風味の大福が入ってる雰囲気・・・

Dsc_0539_2(193グラム)

↑2012年10月再購入~

どの部分食べてもごまがぷちぷちぷちぷち・・・ん~美味いっ

白玉のもちゅもちゅとコッテリ黒ごまあんが食べ応えあって大満足

Dsc_4246(213グラム)

↑2015年12月再購入~

濃厚な黒ごまあんにもちゅっと白玉がまるで高級な和菓子のよう

Dsc_4237(222グラム)

↑2015年12月再購入~

黒ゴマがプチプチと口の中で心地よい

生地のとんがってる部分の歯ごたえは噛み切れないほどだけど、

粉のほのかな甘さと黒ゴマの香ばしさがイイ

Img_20160909_223924(187グラム)

↑2016年9月再購入~

黒ゴマの香りがぶわ~っと広がる生地はむきゅっと歯ごたえ良し

ゴマを生地でもフィリングでも味わえて、大満足

2012年4月20日 (金)

『ミニストップ』バニラソフト¥198→¥100

D1001832_5

今更だけど王道のバニラ

まったりクリーミーだけどちょっとシャリッとした食感で

喉が乾かないギリギリの甘さなのが良いね

色んなフレーバーのソフトも美味しいけど、やっぱりこの味が一番っ

『ブランジェリーケン(下赤塚)』いちごホワイトチョコベーグル¥180(170 )

D1001609

苺生地のピンクがラブリー

フィリングはジューシィなセミドライ苺とミルキーなホワイトチョコ。

女の子が大好きなもので固められたベーグルって感じぃ

中を開けたときに香るベリーとチョコのフレーバーがもうたまりませんわ~

D1001750 (187グラム)

↑2012年1月再購入~

苺生地に苺フィリングのまさに「苺づくし」ベーグル

ホワイトチョコも入ってるんだけど、主役はあくまで苺

酸味のある生地とジャクっていう食感のセミドライ苺が爽やか~

ギュっと締まった生地の噛み応えもイイ

Dsc_0278(168グラム)

↑2012年7月再購入~

ホワイトチョコは控えめなんだけど、その分セミドライ苺がぎっしり

酸味のある苺生地もむぎゅっと食べ応えあり

これにさらに苺ジャムをトッピングして食べたらめっちゃ贅沢とか目論んでみたり・・・w

Dsc_0798(183グラム)

↑2012年7月再購入~

ピンクの鮮やかないちご生地にジューシィなねっとりセミドライいちごとホワイトチョコ。

生地自体ほんのり甘酸っぱくてこれだけで美味~い

写真準備中(214グラム)

↑2017年10月再購入~

むぎゅ~っとした堅めな生地は、いちごの酸味よりな風味がむんむん。

ホワイトチョコの濃厚な甘さとセミドライいちごの爽やかな甘酸っぱさが合う~

写真準備中(241グラム)

↑2017年10月再購入~

酸味のあるいちご風味の生地にホワイトチョコがナイスマッチ

2012年4月19日 (木)

『亀印製菓(水戸)』吉原殿中9本入り¥630

D1001828_9

昔から水戸と言えば水戸の梅かこの殿中か、というぐらい有名(自分の中では

D1001829_7

オブラートに包まれた俵型で、雷おこしよりもねちっと柔らか食感

D1001830_6

表面にまぶされたきな粉がいいアクセント

1個が結構大きいので小腹も満たされる~程よい甘さなのもグー

ただ乾燥すると硬くなるので、封を開けたらすぐに食べるべし

『ブランジェリーケン(下赤塚)』根菜ベーグル¥194(180→170)

D1001615

ぱかっと開けると香ってくるのはきんぴら臭

プロセスチーズにゴボウ・ニンジン・里芋(らしい)・ゴマ入り。

生地も薄く黄色味がかってるので、何か練りこまれてるかも。

も~っちりした食感で、これ1つで

炭水化物・たんぱく質・食物繊維・カルシウムが採れちゃう優秀ベーグル

D1001726_2 (177グラム)

2012年1月再購入~

これでもかというぐらいのゴボウ臭は相変わらず

味・食感もゴボウが頭2つぐらい飛び出てて感じる

歯につくぐらいのしっとりむっちり生地は前回とおんなじかな。

「体にいいものばっかりだぜい」感たっぷりのベーグル。

Dsc_1034(168グラム)

↑2013年2月再購入~

やっぱりごぼうの香りは強しでも味はそんなに主張してないかも。

チーズの塩気が野菜たちとナイスマッチ

Dsc_1640(217グラム)

↑2013年9月再購入~

ザクザクした食感のごぼうがいいねぇ。1cmぐらいの長さにカットされてるから

食べやすいのも嬉しいところ

歯にくっつくもっちゅり生地も美味し

Dsc_2576(206グラム)

↑2014年12月再購入~

今回もやっぱり香るごぼう臭

嫌いな人は駄目かも・・・だけど好きな人にはたまらないだろうなぁ。

今回保存に失敗して生地がちょっとパサパサに

でも生地のほんのりした甘さは変わらずで美味し

Dsc_2563(236グラム)

↑2014年12月再購入~

冷蔵庫トラブルがあったけど、変わらずのごぼう臭

根菜の独特の味があるから、生地の甘さが引き立って美味ーい

2012年4月18日 (水)

『タルムリエ(国立)』ライ麦パン¥420

D1001873 (498グラム)

これも大きさはそんなでもないのにものすごいずっしり感

まるでレンガのよう・・・

D1001828_8

水分補給してトースト

焼いてる最中にもライ麦ならではの酸っぱい香りが

補給しすぎて表面カリカリにはならなかったんだけど、

む~んと漂う酸味が、好きな人にはたまらないっ

ねっちりした食感もいい意味でパンっぽくなくて自分は大好きだわ~

『ブランジェリーケン(下赤塚)』黒ゴマ練乳クリームチーズベーグル¥180(170)

D1001606

プレーン生地に黒ゴマが「これでもか」っつーぐらい入ってる

黒ゴマあんはしっとりとした落ち着いた甘さで、風味は言わずもがな

練乳クリチのねっとり濃厚な甘さと黒ゴマあんの甘さ、

生地のほのかな甘さの三位一体。すんばらし~

Dsc_1818(209グラム)

↑2013年10月再購入~

ぷちぷち感が秀逸

まったりゴマあんと濃厚練乳クリチの相乗効果で、固形物はゴマのみとシンプルだけど

満足感が半端ないっ

甘さ控えめだから苦手な人にも嬉しい。

2012年4月17日 (火)

『シャトレーゼ西葛西店(西葛西)』ラムレーズンバー¥63

D1001829_6

キャンペーンでもらったもう1本はこちら

D1001830_5

さっぱりした食感のミルクアイスの中には

ラム酒香るジューシィレーズンがたっぷり

このレーズンもだけど、周りのパリパリしたホワイトチョコが

結構甘めで全体的に甘いって印象かなぁ。

でもラム酒の風味は強いから、甘い物好きの大人に嬉しいアイスかも

『ブランジェリーケン(下赤塚)』ベリーザマンドベーグル¥220(170)

D1001582

ブルーベリーとストロベリー(かな?)の練り込み生地にザマンドた~っぷり

ベリー達の甘酸っぱさとザマンドの濃厚な味が一体となって、

スイーツ系ベーグルとして格別の美味しさ

Dsc_0666(250グラム)

↑2012年11月再購入~

怒涛の重さ紙カップに入ってて何だか気品すら感じる

包みを開けた瞬間からアーモンドとバターの芳醇な香り

底面にまで浸透してるザマンドがリッチな甘さ&脂っぽさで病み付きになる美味さ

ぎゅぎゅっと締まったベリー練り込み生地がそんなザマンドを優しくフォロー。

お腹いっぱいになるけどいつまでも食べていたいっ

Dsc_1280(210グラム)

↑2013年5月再購入~

2012年4月16日 (月)

『ローソン』さくっとけいおん♪いちごクッキー¥105

D1001725_3

賞味期限が長かったから若干放っておいたら存在忘れてた・・・

D1001828_7

名前通りのさくっとした食感で、中のいちごチョコは香料がちょっと強いかな。

甘味も強めで、紅茶よりも牛乳とかの方が相性いいかも

『ブランジェリーケン(下赤塚)』チーズレーズンベーグル¥180?(170)

D1001614

プレーン生地にしっとりレーズン、プロセスチーズ、

練乳クリームチーズの組み合わせ。

入ってる場所は偏ってるものの、レーズン、チーズ共にた~っぷり入ってるので

食べ応えはバツグン

フィリングの入ってない部分はプレーン生地の甘さも楽しめて一石二鳥の美味しさ

Dsc_0283(175グラム)

↑2012年7月再購入~

むぎゅむぎゅプレーン生地はほのかに甘く、

塩気よりのプロセスチーズ、甘みのクリームチーズとの相性もばっちし

レーズンも柔らかくて美味しい~

Dsc_0672(219グラム)

↑2012年11月再購入~

レーズンもチーズもたっぷり

レーズンが多い分だけ甘さの方が強いかな?

フィリングに接してる生地はもちゅもちゅ、接してない生地はむっぎゅり硬くて

食べててテンション上がるわー

2012年4月15日 (日)

『ナリスアップ』食べる、ハリ感グミ。¥100

D1001772_2

コンビニで何故かたたき売りされてたのでありがたく購入~

小粒のグミ、というより糖衣されたゼリーがどーんと70粒

中のゼリーは意外と酸っぱめ

ピーチ味というけどピーチ・・・かな?ま、普通に美味しいけどね

今のところ効果の実感は全くわかないけど、

これでお肌プルプルになったら嬉しいな

『ブランジェリーケン(下赤塚)』紫いもスイートポテトベーグル

Dsc_4260(199グラム)

紫いもの生地が半透明で歯にくっつくぐらいのもちゅもちゅ食感

ちゃんといもの味もしてくるから、食べたことないけど「紫いももち」ってこんな感じ?

スイートポテトもケーキ屋に置いてありそうなってぐらい本格的で美味

滑らかな舌触りとほのかに香るシナモンがたまらん。

Dsc_4245(213グラム)

↑2015年12月再購入~

むに~と伸びるのにクラムの部分はむぎゅっと締まってて、食感のコントラストがイイ。

濃厚な甘さのスイートポテトとシナモンの相性もバツグンすぎる

2012年4月14日 (土)

『タルムリエ(国立)』いちじくパン1/2¥370

D1001871 (413グラム)

大きさはそんなではなくてもずっしりと嬉しい重さ

D1001828_6

水分補給してトースト

大きめカットのいちじくがごろごろ~

こちらのパンならではの結構な酸味はあれど、

いちじくがねっとりジューシィな甘さでそれをうまい具合にカバー

厚めにカットしたから食べ応えも充分

これはまた買いたい

『ブランジェリーケン(下赤塚)』プレーンベーグル¥150

D1001577_5

いつも自然解凍のみで食べてたので、

プレーンなこちらは下半分を自然解凍→レンチンで頂くことに。

・・・でも温め過ぎたらしく、ぎゅ~っと硬くなっちゃった

でも上にメンチカツを乗せて食べたら

生地のほんのりした甘さとカツのジューシィさが良くあってて美味い

上半分は自然解凍のみでシンプルにバターを付けて。

自然解凍だけでもやっぱり美味いなぁ~。

D1001630 (170グラム)

↑2011年11月再購入~

自然解凍のみで半分はそのまま、もう半分はハムステーキを乗っけて。

生地自体に粉の味があるおかげで、そのままでももちろん、

具材と併せても何やっても美味い

むぎゅ~っとした食感を味わえるのもシンプルなプレーンならでは

2012年4月13日 (金)

『モンマルシェ(恋ヶ窪)』ぶどうパン¥260

D1001868 (397グラム)

お買い得品コーナーにあったので、昨日焼いた分なのかな?

でもパツンと張ったクラストが美味しそう

D1001869

たまには変わった切り方、と思って横にスライス。

ぶどうは偏ってるけど結構入ってる

良い意味で昔ながらのサクッと歯切れの良い食感。

も~っちりなパンが好きな人はちょっと好みと違う、って思うかも?

食べたときは常温だったので、そのままでマーガリンを

つけて食べたら生地のじんわりした甘さとレーズンの濃い甘さ、

マーガリンの塩気が合わさってとっても美味だった~

『ブランジェリーケン(下赤塚)』きなこピーナツバターベーグル¥180(170)

D1001608

きなこ生地に甘さ控えめのピーナツバターフィリング。

でもこのピーナツバターにもきなこが入ってる

クラッシュピーナツも入ってるしめっちゃ豪華だわ~

きなこのおかげか油っぽくなってないし。

ピーナツバター入りでもどこか「和」のテイストを思わせる一品

D1001752 (153グラム)

2012年1月再購入~

買ってからあまり日が経っていないおかげか

生地が買った直後かのように新鮮で、きなこの香りと味が直に感じられてバツグン

フィリングの量は前回に比べて少なめだけど、

クラッシュピーナツに紛れて白ゴマが入ってたり

生地に何故か1粒だけくるみが入ってたりと面白さ色々でとても楽しめた

Dsc_0294(148グラム)

2012年7月再購入~

高さのあるぷっくりとしたお姿が愛らしい

そしてぶわっと漂うきなこの香りがたまらない~

クラッシュピーナツ入りピーナツバターも濃厚で美味し。

1387063681853(158グラム)

2013年12月再購入~

表面のカツカツ食感なスライスピーナッツがイイネー

きなこそのものを食べてるような濃い生地の風味がたまらなく好きっ

2012年4月12日 (木)

『シャトレーゼ西葛西店(西葛西)』ダックワーズ¥105

D1001830_3

サクサクふわっとしたダックワーズ生地は、ほのかにアーモンドの風味ある・・・かな。

表面のさっくりした部分が食べてて心地よい

中のコーヒークリームはなめらかで、こっちはコーヒーの風味ばっちり

コーヒーだからって苦いわけではないので苦手な人でも全然OK

手頃な大きさなでティータイムにぴったり。

『ブランジェリーケン(下赤塚)』さつまいもかぼちゃ栗ベーグル¥216(180←170)

D1001604

秋の味覚全部詰め込んだかのような豪華ラインナップ

さつまいも生地とかぼちゃ生地のマーブルにマロングラッセがた~っぷり

どちらの生地もしっとりしてて、歯に付くネチネチ感がたまらないっ

D1001786_3 (223グラム)

2012年3月再購入~

切り方失敗してフィリングがあまり見えないけど、中にマロングラッセがザクザク

ねっとり濃厚な栗ペーストもいいけど、歯応えのあるグラッセも良いねぇ~

ほんのりとした甘さのかぼちゃ&さつまいも生地もねっちり食感がナイス

今回購入した分はこれにて終了。

でもまた予約したので、新たなフレーバーに乞うご期待ー

Dsc_0303(182グラム)

↑2012年7月再購入~

ねっちりのさつまいもにしっとりのかぼちゃ、どっちも良い仕事してるわー

グラデーションも鮮やかで綺麗っ

残暑厳しいけど、一足先に秋を体感できた気分

Dsc_0698(184グラム)

↑2012年11月再購入~

ほんのりさつまいも風味の生地はむぎゅっと安定のクオリティ

マロンペーストとクラッシュマロングラッセのフィリングもリッチで美味~

Dsc_2810(207グラム)

↑2015年2月再購入~

かぼちゃ生地よりむっちり度が強くて歯が押し戻されちゃうさつまいも生地は、

ほんのりとさつまいもの甘さが美味い

Dsc_2800(219グラム)

↑2015年2月再購入~

もっちりのさつまいも生地とかぼちゃ生地は同じもっちり具合なのに微妙に違うトコが良い

Dsc_4243(214グラム)

↑2015年12月再購入~

マロングラッセがこれでもかと入ってて、メチャ贅沢気分

Dsc_4232(232グラム)

↑2015年12月再購入~

歯にくっつくぐらいのむちむちな生地が美味い。

まるで裏ごししたさつまいも・かぼちゃに片栗粉を混ぜて焼いたぐらいのむっちり感

2012年4月11日 (水)

『東ハト』あみじゃがうましお味¥78

D1001828_4

近所のスーパーでチラシ特価だったのでためしに購入~

D1001829_4

食べた感じはポテコの食感と同じ。ポテト粉末を網状にしてるんかな?

ザクザクっとしてて普通のポテチより硬く、食べ応えもいい感じ

塩味も程よくて飲み物なくても大丈夫。

一気に一袋食べちゃう~

『ブランジェリーケン(下赤塚)』ベリーいちごクリームチーズベーグル¥170

D1001583

ブルーベリーやラズベリー?が練りこまれた生地に

甘酸っぱいいちごクリームチーズがベストマッチ

このクリチがまったり濃厚で、これだけでも美味しい

手作りいちごジャムっぽい感じの煮詰められたいちご果肉も入ってて、

ベーグル自体はあまり大きくないものの大満足な一品。

Dsc_1037(130グラム)

↑2013年2月再購入~

サイズは小さいけどベリーたっぷり

ミルキーないちごクリームチーズは果肉も入っててぷちぷちした食感が心地よい

むぎゅっと締まった生地も良い噛みごたえ。

2012年4月10日 (火)

『シャトレーゼ西葛西店(西葛西)』ダブルシュークリーム¥105

D1001829_2

会員限定プレゼントと言うのでいそいそ行って無事ゲット

でもオカンの分として1個はちゃんとお買い上げ

D1001830_2

この高さが嬉しいね~

ずっしり重いのも期待が持てる

D1001831_2

中はとろっとしたカスタードと生クリームがた~っぷり

玉子感の強いバニラビーンズ入りカスタードと

ミルキーな生クリームは甘さ控えめで王道の美味しさ

焼き目の強い皮も香ばしくてクリーム達と相性抜群

このクオリティで¥105はほんとスゴいと思う。

Dsc_1097_2

↑2013年3月再購入~

「新」ダブルシュークリームになったみたいなので買ってみた

Dsc_1098_2

とろとろの生クリームとカスタード。ふしゅっとしたシュー皮も香ばしくて美味し。

前との違いは良く分からなかったけど、美味しいことに変わりなし

『ブランジェリーケン(下赤塚)』くるみいちじくベーグル¥216(180←170)

D1001597

くるみがぎっしり練りこまれたもちゅもちゅ生地と、

ねっとりジューシィなセミドライいちじくの組み合わせ。

間違いなく健康に良さそう

いちじくの種のザクザク感が、たまらなくいい~

D1001655 (192グラム)

↑2011年11月再購入~

切り方失敗してフィリングが全然見えないけど、

しっとりしたいちじくがちゃんとin

でもくるみたっぷりの生地だけでもものすごく美味し~い

くるみだけのベーグル作って欲しいなぁ

D1001736 (183グラム)

↑2012年1月再購入~

今回も切り方失敗してちょっとしか見えないけど、

ちゃーんと大きいセミドライいちじくがin

もっちゅり生地も相変わらずで、安心できる味

Dsc_0174 (199グラム)

↑2012年6月再購入~

ねっとりジャクジャクのいちじくがもうたまんない~

甘いんだけど嫌味のない甘さというか素朴の甘さで、

かりこり香ばしいくるみ生地とベストマッチ

Dsc_0807(147グラム)

↑2012年12月再購入~

パン寄りのソフトな噛み応え。

いちじく種のジャリジャリ感は相変わらずで嬉しいなぁ~

Dsc_1021_2(187グラム)

↑2013年2月再購入~

ね~っちょりないちじくが裏にまではみ出しててお得気分満開

Dsc_1837(168グラム)

↑2013年10月再購入~

ふきゅっとした食感。でも噛み締めるごとにもちもちになってくのが良いね~

いちじくのねっとりした甘さもグー

Dsc_19961(184グラム)

↑2014年7月再購入~

久しぶりに食べる気がする。

ジャクジャクのセミドライいちじくは相変わらずねっとり濃厚な甘さがウマー

くるみの香ばしさとも相性バツグン

Dsc_3527(225グラム)

↑2015年6月再購入~

香ばしいくるみ生地にもちゅぷちっとした自然な甘さのいちじくがグッド

Dsc_3525(228グラム)

↑2015年6月再購入~

カットした断面に見えるようにたっぷり入ったくるみがコリコリっと香ばしくて食欲そそる

いちじくも大きくて食べごたえ満点

Img_20160326_200621(211グラム)

2016年3月再購入~

むっぎゅーとした生地が良い歯ごたえ。

大粒のくるみがぎっしり入ってて、生地だけでもお腹いっぱいになりそう

Img_20160326_200313(213グラム)

2016年3月再購入~

むぎゅっとした生地には大粒のくるみがカリコリと美味

いちじくの種のプチプチとむにゅっとした果肉の食感も合う。

Img_20170514_010020(204グラム)

2017年5月再購入~

1年超ぶりの味

むぎゅっと締まった生地はくるみの甘さと味わいがじんわり

プチプチっとしたいちじくまったり濃厚な甘さが染みる~

Img_20170514_005903_3(217グラム)

2017年5月再購入~

ほんのり温めでむっちりしたくるみ生地はくるみと粉の甘さがさらに引き立つ

いちじくの存在感と同じぐらい生地が張ってる。

Img_20170827_004426(192グラム)

↑2017年8月再購入~

「アールグレイいちじく」とあったけど、これはいちじくナッツベーグルかな。

ザクザクのくるみと大粒のいちじくが相変わらずうんまー

Img_20170827_002615(223グラム)

↑2017年8月再購入~

いちじくが片寄っているけど、入っていない方はくるみのザクザクした香ばしい甘さを

堪能できる

Img_20171015_030832(181グラム)

↑2017年10月再購入~

くるみのザクザクとした食感とほのかな甘みを満喫できて、いちじくの存在忘れちゃうほど

Img_20171015_030609(184グラム)

↑2017年10月再購入~

大きなセミドライいちじくが入っててまったり甘いいちじくの味わいと生地のほんのりした甘さがマッチ

2012年4月 9日 (月)

『一正』カリッコわかめ&ひじき¥100

D1001782_2

他にも「いわし」「えび」があるんだけど、カロリーが一番低かったこれを購入~

D1001783

ポリポリした食感は確かに他のスナック菓子より硬め食感。

塩分はそんなにキツく無いので、飲み物なくても1袋イケちゃう

ひじきの風味はあまり感じないけど、わかめの風味は結構あってさっぱり美味い

個人的にはもう少し硬くてもいいんだけど、これぐらいの方が万人受けかな~。

いわしやえびも食べてみたいっ

『ブランジェリーケン(下赤塚)』かぼちゃチーズベーグル¥216(194←180←170)

D1001603

皮が練りこまれてるしっとりした生地にプロセスチーズがたっぷり

表面のカリカリに焼けたチーズも香ばしくてグッド

食べてくうちに「何かスパイシーな味がするな・・・」と思ってたら、

チーズの合間にベーコンとかぼちゃシチューっぽいフィリングが

何というサプラーイズ

これだからKenさんのベーグルはやめられない

D1001635_2 (190グラム)

↑2011年11月再購入~

「何じゃこりゃ~」ってぐらいのたっぷりチーズとかぼちゃシチューフィリング

自然解凍のみで食べてるけど、レンチンしたら

さらに美味しく頂けそうな気がするなー。

D1001800 (208グラム)

↑2012年3月再購入~

今回のも具沢山なのがうれしいっ

食べてて思ったけど、これって「パンプキンフロッガー」と似てる?

Dsc_0164 (181グラム)

↑2012年6月再購入~

今回もたくさんのチーズで思わず「ありがとう

むぎゅっとしたかぼちゃ生地がほんのり甘くて、塩気のあるフィリングとベストマッチ

Dsc_0296(169グラム)

↑2012年7月再購入~

しっとりむぎゅりとしたかぼちゃ生地は安心の美味しさ

フィリングも今回はチーズが柔らかくて、周りの生地と一体になってる部分が

もっちゅりした食感になってるのが良いわー

かぼちゃもいっぱい練りこまれてて、βカロチン?を摂取してる気分

Dsc_0424(195グラム)

↑2012年8月再購入~

一見フィリングが少なそうに見えるけど、もちろん(?)上部分にたっぷり

ムチムチ生地はかぼちゃの風味が結構出てて地味深し。

Dsc_0686(196グラム)

↑2012年11月再購入~

健気なぐらい端っこに寄せられてるフィリングは、控えめに思えてどっしりたっぷり

表面のチーズも香ばしくて、お腹大満足

Dsc_1019_2(189グラム)

↑2013年2月再購入~

チーズとかぼちゃフィリングが同じぐらい入っててボリューミー

クラストに近い部分のむぎゅぎゅ~っとした歯ごたえがたまりませんなぁ

Dsc_1168(200グラム)

↑2013年4月再購入~

フィリングの塩気とかぼちゃ生地のほんのり甘い感じが好相性。

角切りかぼちゃはほこほこ食感

Dsc_1289(185グラム)

↑2013年5月再購入~

かぼちゃ皮が多めで、その部分はコリッと良い歯ごたえ

かぼちゃフィリングとチーズがとろっとしてて、そこに接する生地のなんと瑞々しいこと

Dsc_1436(195グラム)

↑2013年6月再購入~

かぼちゃ生地もチーズもフィリングもし~っとり

いつもはコリッと食感のかぼちゃ皮も今回は水分でしっとり柔らか。

Dsc_1465_2(217グラム)

↑2013年8月再購入~

ぎゅぎゅっと生地はかぼちゃのほんのりした甘さがじんわり美味しいぃ・・・

Dsc_1644(206グラム)

↑2013年9月再購入~

むぎゅぎゅっとしたかぼちゃ生地がほんのり甘くていい塩梅

Dsc_1826(194グラム)

↑2013年10月再購入~

むっちょり柔らか~いかぼちゃ生地がラヴ

上のチーズの香ばしさが全体に広がっててお得な気分。

Dsc_1362(242グラム)

↑2014年2月再購入~

しっとりむっちょりな生地がかぼちゃ独特のほんのりした甘さでこれだけで美味いっ

フィリングの近くの生地なんか生焼け?ってぐらいに半透明で好みだわ~

Dsc_1462 (197グラム)

↑2014年3月再購入~

見ただけで分かるしっとりもっちゅり具合がサイコー

ベーコンとチーズが満遍なく入ってて、ドコ食べても一体感を感じるのが嬉しいところ。

Dsc_19981(175グラム)

↑2014年7月再購入~

空洞が大きく見えるけど、フィリングもしっかり入ってるので残念がることなし

今回のは玉子サンドのような風味を感じる

Dsc_2018a(223グラム)

↑2014年7月再購入~

かぼちゃ生地がしっとりもっちもち。

焦げたチーズの香りも食欲そそるわ~

Dsc_2161(210グラム)

↑2014年9月再購入~

満遍なく散りばめられてるプロセスチーズのおかげでどこ食べても濃厚なお味

むぎゅぎゅ~っと締まってる部分もあればしっとりむっちむちなところもあって大満足

Dsc_2411(211グラム)

↑2014年11月再購入~

フィリングと生地の接してる部分の生地が半透明のもちゅもちゅになっててウマー

Dsc_2569(218グラム)

↑2014年12月再購入~

冷蔵庫トラブルがあったにもかかわらず味落ちあんまりなし

Dsc_2564(236グラム)

↑2014年12月再購入~

冷蔵庫トラブルによりそこはかと香る冷蔵庫臭・・・。

でも味落ちはなしで一安心

しっとりむぎゅりとしたかぼちゃ生地がほんのり甘くて美味しい

Dsc_3141(179グラム)

↑2015年3月再購入~

かぼちゃ生地のふんわりしてるけど噛んでくにつれて甘さが出てきてもち~っとしてくる

部分が秀逸

Dsc_3140(180グラム)

↑2015年3月再購入~

はっきり感じるかぼちゃシチューがコクがあって美味~

フィリングと生地の接してる部分が半透明でもちゅっとなってて好きだわ

Dsc_3793(214グラム)

↑2015年9月再購入~

チーズの部分が濃厚でウマー。かぼちゃ生地の甘さと良く合う

Dsc_3788(224グラム)

↑2015年9月再購入~

ベーコンとチーズの塩気が生地にナイスマッチ。

今回のはチーズたっぷりでコクもあってウマウマ

Dsc_4247(212グラム)

↑2015年12月再購入~

今回はかぼちゃの甘さが効いてる

Dsc_4239(220グラム)

↑2015年12月再購入~

かぼちゃ生地の甘さにチーズとシチューの塩気がナイスマッチ

Img_20170311_230444(190グラム)

↑2017年3月再購入~

むぎゅっとかぼちゃ生地にとろ~っと溶けたチーズがウマウマ

Img_20170311_230313(220グラム)

↑2017年3月再購入~

とろりとしたチーズとかぼちゃシチューが生地に馴染んでてもっちゅり食感

2012年4月 8日 (日)

『銀座文明堂』ブッセレーズンクリーム

D1001779_2

親戚からの頂きもの

D1001802 D1001776_2

その中のレーズンクリームを実食

D1001803

中身は思ったより残念な少なさ・・・

写真では写ってないけどちゃんとレーズンありで、

ブッセ生地はちょっとパサつきのある水分必須系。

表面はザラッとした食感で、食べてくうちに溶けていく感じ

クリームは濃厚なバターの風味でレーズンのねっとりした甘さと相まって、

実はこのクリームの量でちょうど良かったりもする

『ブランジェリーケン(下赤塚)』コーヒーレモンザマンドベーグル¥170

D1001589

苦味と香りの効いたコーヒー生地にレモンピールとザマンドフィリング。

ザマンドの甘さをレモンの酸味とコーヒーの苦味で中和していて、

これが美味さの相乗効果になってる。奇跡のコラボレーション

D1001653_2 (206グラム)

↑2011年11月再購入~

今回も容赦の無いw苦味の効いたコーヒー生地と

甘いザマンド・爽やかな酸味&ホロ苦のレモンピールが

不思議とマッチしてて美味~い

表面の焦げたザマンドは中のとまた違う香ばしさであって良かったなトッピング

2012年4月 7日 (土)

『トミゼンフーヅ(埼玉)』彩果の宝石

D1001769_2

会社の友達から頂いた高級ゼリー

貰ったのは「グレープフルーツ」「マスカット」「レモン」「オレンジ」の計4種。

各々フルーツの形をしてて、周りを薄く砂糖がまぶされてる。

おかげで表面がキラキラしてて綺麗

味は甘すぎることなくそれぞれ素材の味がして、きちんと活かされてるなぁと実感

食感は、グミのようなもちっとした弾力はあまり無くて歯でサクッと噛める感じ。

これ、昔お中元とかで貰った時は嬉しかったなぁ

『ブランジェリーケン(下赤塚)』5色豆ベーグル¥170

D1001595

まず見た目のインパクトが絶大

さすがに何個かは落っこちちゃったけど、煎り大豆がびっしり付いてる様は圧巻

生地はプレーン生地とくるみ生地のマーブル。

フィリングには茶色やら緑色やらのほっこりお豆がたっぷり

表面の煎り大豆は冷凍→自然解凍のせいで

いささか湿っちゃってるけど、香ばしさは健在。

節分の煎り大豆をいくらでも食べられる、と言う人にはたまらない一品。

D1001799 (188グラム)

2012年3月再購入~

前回に比べるといささか落ち着いたビジュアルだけど、

煎り大豆の香ばしい香りはバッチリ健在

大きさも食感も異なるフィリングのお豆たちは

本当に色とりどりで見てるだけでも楽しめる

ほこほこした味もそれぞれ異なるので食べ比べてみるとさらに美味しさ倍増~

2012年4月 6日 (金)

『ローソンストア100』堅焼ミックス¥105

D1001772_4

見た目と名前の「堅焼」に魅かれて購入~

10枚入りなので1枚¥10はお得

D1001768_11

海苔付きが2枚でシンプルな厚焼が8枚。

海苔付きはちょっと甘めであまり厚くないタイプ。

シンプルなのは醤油が香ばしくて、程よいしょっぱさで程よい厚さ。

「堅焼」という名前で言えば海苔なしの方が合ってるかな。

どちらも美味しかった~

『ブランジェリーケン(下赤塚)』プリンベーグル¥194(180→170)

D1001580_2

前にも食べたことがあるんだけど、

その時は買った翌日だったので冷凍しないで食べたら

ねっちねちの生地(ほめ言葉)と

中のクリームがぷりぷりであっという間に食べた記憶が

今回は自然解凍での実食。

プレーン生地は相変わらずの歯にくっつくぐらいのもちゅもちゅな感じで、

じんわり甘くて美味ーい

中のプリンフィリングは冷凍しちゃったせいか

滑らかさは幾分失われちゃったけど、

それでも玉子と牛乳の味わい豊かなプリンと

若干苦味のあるカラメルが相まってこちらも美味

自然解凍でこれだけのクオリティって、

改めてすんばらしいと思う

D1001631_3 (207グラム)

↑2011年11月再購入~

今回も冷凍のショックでフィリングはざらっとした食感

ま、自分が悪いのでベーグルに罪はなし

中がまだひんやりしてて、アイスケーキを食べてるみたいだった

プリンの玉子感とカラメルのホロ甘苦感、

プレーン生地のむぎゅっと感の三位一体、最高

D1001814 (197グラム)

↑2012年3月再購入~

今回のプリンはまだ滑らかさが残ってて、

味はケーキ店のプリンを髣髴とさせる出来栄え

世に「プリン」と名の付くプリン以外のスイーツは数あれど、

ここまでプリン感を出せるのはそうないんじゃないかな~。

つか、自分「プリン」って言いすぎw

Dsc_0188_2 (202グラム)

↑2012年6月再購入~

カラメルの甘い寄りの香ばしさが生地の粉のほの甘さとベストマッチで

とろとろのプリンフィリングも滑らかで文句なしのクオリティ

安定して重量があるのも嬉しいところ

Dsc_0423(192グラム)

↑2012年8月再購入~

切り方失敗カラメルのほんのちょこっとしか見えないっ

でも重さが物語るように、上の部分にプルプルのプリンフィリングがた~っぷり

ぎゅぎゅーっと締まったプレーン生地も噛み締めるごとに粉の味が堪能できて幸せ

Dsc_0669(228グラム)

↑2012年11月再購入~

プリンフィリングが重過ぎて手がぷるぷるしてくるレベルw

このぽってりしててカラメルのほんの少しだけの苦みがいいんだよね~

Dsc_1421(254グラム)

↑2013年6月再購入~

プリンフィリングが接してる部分の生地がぷにゅぷにゅもちゅもちゅで美っ味ーい

玉子の味がよく出ててホロ苦カラメルとも良く合う

Dsc_1478(189グラム)

↑2013年8月再購入~

ふるふるプリンフィリングは玉子とミルク感たっぷりでしゅてき~

締りの強いプレーン生地も食べ応えバツグン

Dsc_1466_2(209グラム)

↑2013年8月再購入~

プリン見えなかった・・・

でも中にはしっかり玉子の風味豊かなプリンフィリングがたっぷり

プレーン生地は素朴な粉の甘みの中にほのかに塩分を感じるような

Dsc_1632(233グラム)

↑2013年9月再購入~

プレーン生地のね~っちょり具合がタマラナーイ

プリンフィリングと相まって、パンでない何かを食べてる気分

1387063679378(196グラム)

2013年12月再購入~

一瞬ざらっとしてる・・・?と思わせるプリンフィリングだけど、

口の中で滑らか~になってく様がいいねぇ

牛乳&玉子の風味も際立ってて美味し

Dsc_1373_2(206グラム)

↑2014年2月再購入~

表面のクラスト部分がキレイ

もちゅもちゅ食感のプレーン生地にじゅんわりしみたカラメルがしみじみ美味いなぁ

Dsc_2178(186グラム)

↑2014年9月再購入~

キレイなまんまる型がいいねぇ。

むぎゅっとした生地にカラメルの甘苦さとプリンフィリングのもたっとした甘さが合う

Dsc_2164(206グラム)

↑2014年9月再購入~

締まりのあるプレーン生地にプルンとしたプリンフィリングが良く合う~

2012年4月 5日 (木)

『ヤマザキ』ナイススティック¥69

D1001769_10

たま~に食べたくなるこのお味

D1001770_8

サクサクとした感じの軽い生地はパサっとした食べ始めなんだけど、

食べてくうちに口の中で溶けてく感じ。なので水分無くても大丈夫

肝心のクリームはうっすら黄色がかってて、

若干乳酸飲料っぽい風味も感じるかな?

妙に脂っぽいんだけど、そこがイイ(・∀・)b!!

バタークリーム好きのきっかけになったのが

多分このナイススティックなんだろうなぁ~

いつまででもロングセラーでいてほしい

『ブランジェリーケン(下赤塚)』チーズベーグル¥216(180←170)

D1001613

 

表面の焦げたチーズが香ばしくて良い香り~

 

中はプロセスチーズとクリームチーズのW使い

 

プレーン生地の素朴な甘さとチーズのほのかなしょっぱさがうまくマッチして、

 

シンプルな見た目と裏腹に複雑な美味しさっ

 

D1001632_2 (206グラム)

 

↑2011年11月再購入~

 

う~ん、やっぱりこの生地とチーズのコンビたまらないっ

 

むぎゅっと締まった生地に歯切れの良いチーズが絡んで噛み応えも最高ー

 

D1001802 (174グラム)

 

↑2012年3月再購入~

 

風味の違う2種のチーズのコンビネーションが最高

 

良い意味でチーズ臭いプロセスチーズと、

 

クセの無いクリームチーズがお互いの良い所を引き立てあってるんだよね~

 

Dsc_0676(210グラム)

 

↑2012年11月再購入~

 

むぎゅむぎゅ~っと噛みごたえバツグン

 

チーズたっぷりでシンプルながら大満足

 

Dsc_1191(160グラム)

 

↑2013年4月再購入~

 

フィリングが偏ってるから、生地のみ・チーズ多め・チーズと生地半々と

 

色んな食べ方できるのがお得な感じ

 

Dsc_1439(193グラム)

 

↑2013年6月再購入~

 

しっとりむぎゅっとプレーン生地に2種類のチーズがナイスマッチ

 

シンプルなのに飽きがこないって、改めてすごいっ

 

Dsc_1477(189グラム)

 

↑2013年8月再購入~

 

噛み締めるごとにほのかな甘さの引き立つ生地がしみじみ美味い~

 

チーズの塩気ともナイスマッチ

 

Dsc_1653(183グラム)

 

↑2013年9月再購入~

 

プロセスチーズが多め。チーズの味が濃くて腹持ち良し

 

1387063679109(198グラム)

 

2013年12月再購入~

 

生地が何かいつもより甘く感じる?

 

チーズの塩気と生地の甘さがベストマッチ

 

Dsc_1377_4(200グラム)

 

↑2014年2月再購入~

 

プレーン生地がミルキーでこれだけでもうまぁい

 

チーズのコクと塩気がまた合うんだよなぁ

 

Dsc_1754_2(174グラム)

 

↑2014年5月再購入~

 

いつもよりむっちんむっちんな生地で奥歯にくっつく

 

チーズもちょうど良い柔らかさだから美味しいけど困る~

 

Dsc_1752_2(177グラム)

 

↑2014年5月再購入~

 

むっちゃり生地にたっぷりチーズ、最高

 

これに生ハムとか挟んだらフレンチのお店で出しても遜色なさそう

 

Dsc_19971(179グラム)

 

↑2014年7月再購入~

 

ムチムチな食感のプレーン生地にコクのあるチーズが合うなぁ

 

Dsc_3137(186グラム)

 

↑2015年3月再購入~

 

生地の粉の甘さとチーズのコクが良く合う~。

 

Dsc_3119(207グラム)

 

↑2015年3月再購入~

 

焦げたチーズの香りが鼻をくすぐるぅ

 

Dsc_3804(202グラム)

 

↑2015年9月再購入~

 

封を開ける前からチーズの香ばしい良い香り

 

ほのかに甘みを感じるプレーン生地と塩気のあるチーズがナイスマッチ。

 

Dsc_3794_2(213グラム)

 

↑2015年9月再購入~

 

やっぱり生地のほのかな甘さとチーズの塩気が合う

 

Dsc_4253(209グラム)

 

↑2015年12月再購入~

 

むぎゅうと強いヒキのある生地に濃厚チーズがナイスマッチ

 

Dsc_4252(210グラム)

 

↑2015年12月再購入~

 

やっぱりプレーン生地のむぎゅぎゅーっとした食感好きだわ~

 

地味に温めたおかげかチーズが若干トロリとしてて、生地とナイスマッチ

 

Img_20160326_195718(216グラム)

 

2016年3月再購入~

 

いつものよりもむぎゅっと歯ごたえは控えめでもちもち~とした食感。

 

チーズのコクと合わさってシンプルながら美味いっ

 

Img_20160326_192201(229グラム)

 

2016年3月再購入~

 

粉の甘みとたっぷりのチーズが相まって美味~

 

Img_20161015_205630(172グラム)

 

2016年10月再購入~

 

チーズの濃厚なコクと生地の味わいがシンプルでイイ

 

Img_20161015_205418(189グラム)

 

2016年10月再購入~

 

むぎゅむぎゅのプレーン生地がやっぱり美味い。

 

シンプルなチーズだけっていうのが逆に味わい深い

 

Img_20161203_205623(197グラム)

 

2016年12月再購入~

 

むぎゅーとしたプレーン生地は噛み切るのも大変だけど、

 

噛みしめると粉のほのかな甘さがふわ~っと口の中に広がる

 

香ばしいチーズとも相性バッチリ

 

Img_20180217_205716

 

 

(220グラム)

 

↑2018年2月再購入~

 

むっちりしたプレーン生地に2種類のチーズがトロリとマッチしててグー

 

Img_20180217_202150

 

 

(248グラム)

 

↑2018年2月再購入~

 

焦げたチーズが香ばしいっ

 

ダイスチーズがごろっごろ入ってて、食べ応えもバツグン

 

Img_20180512_235128

 

 

(225グラム)

 

↑2018年5月再購入~

 

濃厚なチーズと粉の甘さがマッチ。

 

Img_20180512_231145

 

 

(261グラム)

 

↑2018年5月再購入~

 

ムギュギュッとした生地を噛みしめると粉の甘さがじんわりと口の中に広がる

 

チーズのコクと塩気もマッチしてる

(261グラム)

↑2019年12月再購入~

表面の香ばしさと生地の旨みがマッチ

 

2012年4月 4日 (水)

『無印良品』グリッシーニ ハーブココナッツ¥126→65

D1001769_3

コンビニで何故かお安く売ってたので購入~

D1001771_5

封を開けるとココナッツの甘い香り~

カリッと歯ごたえのある生地がマーガリンのしょっぱさと良く合う

ココナッツの香りの中にハーブがほんのり香るのが

甘ったるくなりがちなココナッツをうまく纏めてくれてる。

程よい量なのもいいねー

『ブランジェリーケン(下赤塚)』かぼちゃくるみ練乳クリームチーズベーグル¥216(194←180←170)

D1001487

大きめにカットされたかぼちゃがホクホクしていいアクセント

くるみも大きくて満足度高し

ただ今回練乳クリチが何だか薬臭いような・・・

そこだけマイナスポイント

D1001602

2011年8月再購入~

相変わらずかぼちゃ生地とくるみ生地のコントラストがキレイ

かぼちゃの水分でしっとりむっちりした

食感の生地がほんっと美味しい

D1001640_2 (190グラム)

↑2011年11月再購入~

相変わらず見とれる断面図

今回のかぼちゃ生地はいつもより甘さが引き立ってるような

くるみや練乳クリチもたっぷりで、3回目だけど全く飽きないわ~

D1001808 (181グラム)

↑2012年3月再購入~

むっちりかぼちゃ生地とむぎゅっとくるみ生地は今回も神がかった美味しさ

練乳クリチのまろやかな甘さで

ボリュームが多くてもペロッと食べられちゃう

Dsc_0187 (170グラム)

↑2012年6月再購入~

もはや定番の品となりつつあるけど、いつ食べても美味いんだよなぁ~

今回クリチが生地の底からはみ出るぐらい盛ってあって超大満足

Dsc_0411(158グラム)

↑2012年8月再購入~

むっちりかぼちゃ生地にむぎゅっとくるみ生地、こりっとくるみにもったり練乳クリチ。

食感の違うもの同士が合わさってどうしてこんなに美味くなるんだろ。不思議

Dsc_0541_2(179グラム)

↑2012年10月再購入~

練乳クリチがたっぷり

かぼちゃの色が強く出てて風味もばっちり

秋だからかぼちゃが美味しいのかな、なんて思ってみたり・・・

Dsc_0689(190グラム)

↑2012年11月再購入~

くるみ生地もかぼちゃ生地もいつものより柔らかめ。

でもクラストはむっち~りと良い歯応え

たまには柔らかチックなベーグルも良いねぇ。

Dsc_1030(173グラム)

↑2013年2月再購入~

ふんわりむっちり系の生地はKenさんの中では珍しいほう。

でもひきがあって食べごたえはバッチリ

Dsc_1189(163グラム)

↑2013年4月再購入~

くるみの香ばしさがいつもより効いてるような感じ

かぼちゃ生地のほっこりした風味と良いコンビネーション。

Dsc_1296(155グラム)

↑2013年5月再購入~

ふかっと寄りな食感だけど、もちもち感が良い塩梅。

購入した次の日に食べたおかげか、練乳クリチがいつもより滑らかでウマー

Dsc_1444(180グラム)

↑2013年6月再購入~

しっとりむぎゅむぎゅの生地で噛んでいくうちに粉&かぼちゃの甘みが

じんわり広がっていく~

Dsc_1476(197グラム)

↑2013年8月再購入~

表面におコゲが付いててその部分はちょい苦だったけど、そこ以外は相変わらずの高クオリティ

冷凍のショックか練乳クリチが見た目ぱっさぱさだけどちゃんと口の中でまとまるし、

味もおなじみの美味しさで幸せ感じるわ~

Dsc_1651(200グラム)

↑2013年9月再購入~

もっちゅりかぼちゃ生地とむぎゅっとくるみ生地、それにくるみのカリコリが心地よい~

かぼちゃのほんのりした甘さも秋を感じられて良し

1387063679914(187グラム)

2013年12月再購入~

底にまではみ出した練乳クリチが相変わらず絶品

見た目ぽそっとしてるんだけど、口の中でしっとりまとまって生地とナイスマッチ。

Dsc_1379_2(193グラム)

↑2014年2月再購入~

ほんのり甘いかぼちゃ生地がしみじみと美味い

むちゅっとした食感も好みすぎてどうしようもないよぉ~

Dsc_1459 (202グラム)

↑2014年3月再購入~

しっとりむぎゅりでかぼちゃの優しい甘さが癒されるぅ

Dsc_19991(171グラム)

↑2014年7月再購入~

練乳クリチが側面からはみ出して焦げてるんだけど、

その焦げ部分がめっちゃ香ばしくて美味かった

Dsc_2025a(193グラム)

↑2014年7月再購入~

粗めのざっくりした生地なんだけど、噛みしめていくともちもち。この食感も良いねぇ

Dsc_19911(199グラム)

↑2014年7月再購入~

こころなしかくるみ生地率高し。香ばしさが口の中で広がるぅ

Dsc_2181(174グラム)

↑2014年9月再購入~

重さはそんなにないけどむぎゅっとした食感で意外と食べごたえあり

Dsc_2159(213グラム)

↑2014年9月再購入~

かぼちゃ生地がむっちむちでウマー

いつもよりもむちむちしてるかも?この食感好きだわ

Dsc_2416(193グラム)

↑2014年11月再購入~

練乳クリチがたっぷりで嬉しいな

今回のはくるみ生地がしこしこしててかぼちゃ生地がむっちり。

食感の違う生地が離れることなく上手い具合にくっついてるのはすごい

Dsc_2579(196グラム)

↑2014年12月再購入~

くるみ生地がもっちりというより歯切れがよくてもきゅもきゅと言った食感(伝わりにくい)

かぼちゃ生地の方が水分含んでて美味しいかな

Dsc_2573(210グラム)

↑2014年12月再購入~

冷蔵庫故障により食感がいつもと違ってサクっとしてるような・・・。

それでもやっぱりくるき生地とかぼちゃ生地の相性良くて美味いなぁ

Dsc_2811(211グラム)

↑2015年2月再購入~

重さに違わず大きめのクラッシュくるみがたっぷり生地に練りこまれてる

かぼちゃ生地の優しい甘さと香ばしいくるみ生地がもうたまらんっ

Dsc_3131(192グラム)

↑2015年3月再購入~

むきゅりとした生地がうまぁい

Dsc_3126(200グラム)

↑2015年3月再購入~

くるみのカリコリした食感が目立つ

大きさはそんなでもないけど、満遍なく生地に練りこまれてるからかな?

Dsc_3539(167グラム)

↑2015年6月再購入~

表面の焼き色がパリッとキレイ

その分焼き過ぎ?なのか生地の水分はいつもより少ない印象。

でも逆に生地の風味を良く感じられて、これはこれで美味い

Dsc_3530(212グラム)

↑2015年6月再購入~

やっぱり気泡が大きめで水分少なめな印象。でも口の中でまとまるから良し

Dsc_3789(222グラム)

↑2015年9月再購入~

くるみの香ばしさと練乳クリームチーズが合う

特に今回の練乳クリチはなめらかで美味い

Dsc_3787(226グラム)

↑2015年9月再購入~

かぼちゃ生地がいつもより甘く感じてウマ~

Dsc_4261(198グラム)

↑2015年12月再購入~

気泡がいつもより大きめ?

その分もちもち感がアップしてる気がする

Dsc_4258(203グラム)

↑2015年12月再購入~

くるみが大粒でカリコリウメー

むちむち生地との相性バツグン

Img_20160326_184848(232グラム)

↑2016年3月再購入~

ゴロっとくるみが固まって入ってて食べごたえバッチリ

練乳クリチもミルキーで生地に合う~

Img_20160326_182313(252グラム)

↑2016年3月再購入~

ねっとり濃厚なクリームチーズがかぼちゃのほのかな味わいとくるみの香ばしさにマッチ

Img_20160702_214225(159グラム)

↑2016年7月再購入~

かぼちゃのほんのりした味にくるみの甘さが加わって、それに練乳クリチのコクのある

甘さが加わって美味

むっちんむっちんでお餅でも練りこまれてるようなもちもち感がイイ

Img_20160702_210926_2(213グラム)

↑2016年7月再購入~

むっちりした生地にクリームチーズのネッチリ感がマッチ

Img_20161015_205305(192グラム)

↑2016年10月再購入~

くるみがザクザク大きめで食べごたえ十分。

かぼちゃ生地も素材の甘さが強くてイイ

Img_20161015_193757(219グラム)

↑2016年10月再購入~

ちらほら見えるクラッシュかぼちゃの皮が良いアクセント

かぼちゃもホクホク甘くて、野菜採ってる気分になる。

Img_20161203_205904(186グラム)

↑2016年12月再購入~

くるみのこりこりした甘さにかぼちゃのほっこりした甘さがマッチ

コクのある練乳クリチとも相性バツグン

Img_20161224_001427(213グラム)

↑2016年12月再購入~

かぼちゃ生地の方に大きなかぼちゃが入ってて食べごたえバッチリ

Img_20161224_000955(219グラム)

↑2016年12月再購入~

くるみ生地がむぎぎ~と食べごたえありの食感。

くるみ・かぼちゃの素材の甘さに練乳クリチのコクのある甘さがマッチして美味い

Img_20170205_203654(213グラム)

↑2017年2月再購入~

もっちり感の強い生地に練乳クリチのねっとりした食感がマッチ

Img_20170205_203509(217グラム)

↑2017年2月再購入~

軽く温めたらもっち~りと柔らかな食感。

練乳クリチも若干とろけて生地と一体化

Img_20170311_235003(222グラム)

↑2017年3月再購入~

トロリとした練乳クリチがベーグルに馴染んでホッとする美味しさ

Img_20170311_234739(224グラム)

↑2017年3月再購入~

軽く温めたせいなのか、どこかバターっぽい風味がする?

クラストも何となく油っぽいけど、それもまた良し

Img_20170514_003651(245グラム)

↑2017年5月再購入~

今回も軽く温めて。

くるみがゴツゴツとたっぷり入ってて食べごたえマル

練乳クリチは見た目ボソボソしいだけど、食べると口の中でしっとりまとまって

温めたおかげか練乳のミルク分がすごく濃厚に感じられる

Img_20170514_001818(261グラム)

↑2017年5月再購入~

くるみ生地とかぼちゃ生地が甘くてむちむち

くるみのカリコリと濃厚練乳クリチが良い引き立て役

Img_20170708_205637(226グラム)

↑2017年7月再購入~

むっちりして歯にくっつくほどの柔らかさの中にコリッと入ったくるみがイイ

Img_20170708_203847(252グラム)

↑2017年7月再購入~

かぼちゃ生地のむっちりした食感にくるみ生地のもちっとした食感がグー

Img_20170827_004216(195グラム)

↑2017年8月再購入~

くるみの香ばしさがパない

かぼちゃ生地もむっちりして美味だけど、今回はくるみ生地に軍配

Img_20170827_002729(222グラム)

↑2017年8月再購入~

ごろっごろの大きなくるみが存在感バツグン

コクのある味わいが練乳クリチの優しい甘さとマッチ

Img_20180513_000945 (202グラム)

↑2018年5月再購入~

買ってすぐだからか練乳クリチがとろ~っとなめらかな触感で美味

Img_20180512_235835 (221グラム)

↑2018年5月再購入~

ほっこり感のあるかぼちゃ生地と粉の甘さが合う~

練乳クリチのコクともマッチ

Img_20180805_011427_2(186グラム)

↑2018年8月再購入~

むっちりしてるかぼちゃ生地、コリコリくるみがたっぷり練り込んであるくるみ生地、

そして甘さ控えめながらクリーミーでコクのある練乳クリチの三位一体感。好き~

Img_20180805_005850_2(208グラム)

↑2018年8月再購入~

むっちり食感の生地は噛みしめるとしみじみ粉の甘さとくるみの甘さ、

かぼちゃの甘さを感じる

2012年4月 3日 (火)

『菓道(やおきん)』キャベツ太郎

D1001726_3

駄菓子詰合せの中に入ってたシリーズその2。

パッケージにあるようにサクッと軽~い食感。

表面にまぶされてる青のりの風味は良くわからないけど、

ソースの風味が香ばしくてあっという間に食べちゃった

『ブランジェリーケン(下赤塚)』かぼちゃ栗ベーグル¥216(194←180←170)

D1001488

 

もったり濃厚、でもすっきりした後味の栗ペーストが美味

 

かぼちゃ練りこみの生地もほっこりと自然の甘さ。

 

D1001601

 

↑2011年8月再購入~

 

生地がかぼちゃの水分?でしっとり

 

この生地だけずっと食べていたーい

 

D1001644 (197グラム)

 

↑2011年11月再購入~

 

買ってからちょっと時間が経っちゃったので生地が霜でしんなりしてる部分が・・・

 

でもそれを差し引いても程よい甘さのかぼちゃ生地は何回食べてもうまーい

 

ほこほこねっとりの栗ペーストも安定感のある美味しさ

 

D1001738 (201グラム)

 

↑2012年1月再購入~

 

もはや王道のフレーバー

 

生地に練りこまれてるクラッシュかぼちゃが大きいこと

 

ぽくぽくした感じの素朴な甘さで癒される~

 

D1001788_3 (211グラム)

 

↑2012年3月再購入~

 

生地に練り込まれてるクラッシュかぼちゃがとにかくデカい

 

かぼちゃの皮のカツカツした食感、実のホクホクした食感で

 

ベーグル食べてる気にあんまならない

 

栗ペーストフィリングもたっぷり入ってて、これは重さ相当の満足感

 

Dsc_0162 (183グラム)

 

↑2012年6月再購入~

 

濃いかぼちゃ生地にホクホクの栗フィリングが美味~い

 

フィリングに接してる部分の生地がもちゅっとしてるのも良し

 

Dsc_0674(211グラム)

 

↑2012年11月再購入~

 

生地の半透明具合が半端ないっ

 

歯にくっつくもっちゅりアーンドむぎゅむぎゅ食感。

 

かぼちゃの味も濃厚で、味食感共にパーフェクト

 

Dsc_0800(149グラム)

 

↑2012年12月再購入~

 

むぎゅっと感は低いけどかぼちゃの素朴な甘さがじんわり美味い~

 

半分トーストして表面カリッ中もちのコントラストもいいね

 

Dsc_1011(206グラム)

 

↑2013年2月再購入~

 

かぼちゃの風味がいつもより濃い感じ。

 

ベーグル生地ってよりほんとかぼちゃそのまま食べてる気分になる

 

Dsc_1174(194グラム)

 

↑2013年4月再購入~

 

生地に練りこまれてるクラッシュかぼちゃがこれまでのと比べて1番大きい気がする

 

生地部分もしっかりかぼちゃ風味があって、栗フィリングがおまけみたいw

 

Dsc_1429(201グラム)

 

↑2013年6月再購入~

 

しっとり栗ペーストがかぼちゃ生地に適度に水分を与えててむっちょりウマウマ

 

てっぺんのマロングラッセもほっくりと良いアクセント。

 

Dsc_1469_2(203グラム)

 

↑2013年8月再購入~

 

今回もむっちょり度高し。でもむぎゅっともしてて最高

 

栗ペーストがしっとり滑らか~。

 

Dsc_1634(228グラム)

 

↑2013年9月再購入~

 

触っただけで分かる生地のむっちょり感

 

しっとり栗ペーストに接してる部分なんて生焼けみたい愛おしすぎるーっ

 

Dsc_1824(208グラム)

 

↑2013年10月再購入~

 

栗ペーストがめっちゃ入ってる

 

いつものより若干水分多めだけど、その分かぼちゃ生地とよく馴染んでうれしい誤算

 

Dsc_1375_4(204グラム)

 

↑2014年2月再購入~

 

むっちゅり柔らかいかぼちゃ生地に癒される~~~

 

Dsc_1454(216グラム)

 

↑2014年3月再購入~

 

マーブル状になってるフィリングと生地の部分がしっとり且つほっくりしてて得も言われぬ美味なり~

 

Dsc_19881(201グラム)

 

↑2014年7月再購入~

 

しっとりほっこりな栗クリームがたっぷり

 

かぼちゃのほんのりした甘さとナイスマッチ

 

Dsc_2020a(214グラム)

 

↑2014年7月再購入~

 

底に近い方の生地がぎゅぎゅ~っと締まっててむぎゅむぎゅな食感なのがイイね

 

Dsc_2165(206グラム)

 

↑2014年9月再購入~

 

栗ペーストがしっとりねっとりしてて美味味味味

 

Dsc_2154(219グラム)

 

↑2014年9月再購入~

 

白玉入ってるかのようにもっちもちなかぼちゃ生地。

 

ほんのりかぼちゃ風味が栗と相性バツグン

 

Dsc_2408(216グラム)

 

↑2014年11月再購入~

 

柔らかくてもっちゅりした生地・・・の中にかぼちゃの種が入ってて知らずにがりっと食べちゃった

 

まあ本当に生かぼちゃ使ってるって証明だよね。

 

Dsc_2571(214グラム)

 

↑2014年12月再購入~

 

冷蔵庫のトラブルにより保存状態最悪だったけど、ちゃんとかぼちゃの風味残る生地が美味。

 

多少生地に水分を取られて栗フィリングは分離っぽい状態だけど、それでも濃厚な栗の味わいは健在

 

Dsc_2820(186グラム)

 

↑2015年2月再購入~

 

水分多めのもっちゅりした生地がいいなぁ。

 

まるでかぼちゃ味のおもちを食べてるみたい

 

Dsc_2812(204グラム)

 

↑2015年2月再購入~

 

かぼちゃの味がじんわり感じる生地が美味い

 

Dsc_3145(172グラム)

 

↑2015年3月再購入~

 

大粒のクラッシュかぼちゃのほっこりした甘さにマロンペーストの濃厚な甘さが

 

お互い喧嘩せずナイスマッチ

 

Dsc_3127(199グラム)

 

↑2015年3月再購入~

 

歯にくっつくむっちり具合がステキ

 

Dsc_3791(218グラム)

 

↑2015年9月再購入~

 

もっちりした食感にマロンペーストの瑞々しい食感が合う

 

Dsc_3785(231グラム)

 

↑2015年9月再購入~

 

まったりマロンクリームがたっぷりで嬉しい

 

Dsc_4254(209グラム)

 

↑2015年12月再購入~

 

かぼちゃの皮とかが大きいままで入ってて良いアクセント。

 

かぼちゃの自然な甘さとリッチなマロンペーストがナイスマッチ

 

Dsc_4233(232グラム)

 

↑2015年12月再購入~

 

むっちりと歯につく生地がイイ。

 

かぼちゃのじんわりした甘さとマロングラッセの濃厚な甘さがマッチ

 

Img_20160326_185135(232グラム)

 

↑2016年3月再購入~

 

むちっと水分多めのかぼちゃ生地はまるで生みたいに歯にくっつく。

 

ほどよい塩気と甘さが濃厚なマロンペーストと相性バッチリ

 

Img_20160326_183147(247グラム)

 

↑2016年3月再購入~

 

大きめなかぼちゃの皮が結構入ってて、ザックリと食感良し

 

マロンペーストがどことなくかぼちゃの煮物っぽく感じるのは、生地に塩分があるからかな?

 

Img_20160909_224453(168グラム)

 

↑2016年9月再購入~

 

ギュッと密度の濃いかぼちゃ生地はかぼちゃ自体の甘さもギュッと詰まってて美味。

 

滑らかなマロンペーストが秋の雰囲気~

 

Img_20180217_204216

 

 

(238グラム)

 

↑2018年2月再購入~

 

白玉のようにもっちゅもちゅな生地はかぼちゃのほんのりした甘さも味わえる

 

滑らかなマロンペーストとの相性もバッチリ

 

Img_20180217_201616

 

 

(252グラム)

 

↑2018年2月再購入~

 

もっちゅりな生地にコリコリっとクラッシュかぼちゃが良いアクセント

 

Img_20180513_000234

 

 

(212グラム)

 

↑2018年5月再購入~

 

粉の風味がよく出てて、かぼちゃと栗ペーストの甘さがマッチ

 

Img_20180512_233110

 

 

(240グラム)

 

↑2018年5月再購入~

 

クラストはカサっとしてるけどクラムはもちっと良い食感。

 

Img_20180805_005430(207グラム)

 

↑2018年8月再購入~

 

プレーンよりほっこりした食感のかぼちゃ生地に滑らかマロンクリームが合う~

 

Img_20180805_010434(217グラム)

 

↑2018年8月再購入~

 

ほっこりしっとりのかぼちゃ生地はこれだけでもじんわり美味い

 

Img_20190302_223252

 

 

(235グラム)

 

↑2019年3月再購入~

 

粉っぽい感じの触感だけど口に入れるとしっとりまとまる食感。

 

なめらかなマロンクリームとかぼちゃ生地の甘さが美味~い

 

Img_20190302_222602

 

 

(243グラム)

 

↑2019年3月再購入~

 

結構表面がテカテカしてて、手に油っぽさが付くけどこれは生地の油分かな?

(グラム)

↑2019年12月再購入~

歯に付くほどのむっちりした生地はほんのりかぼちゃの風味

滑らかな栗ペーストが生地にマッチしてて美味

2012年4月 2日 (月)

『菓道(やおきん)』もろこし輪太郎

D1001724_5

駄菓子詰合せの中に入ってたシリーズその1。

うまい棒を若干細めにして5cmぐらいの長さに切った形状。

食感もうまい棒っぽいけど、こっちの方が少し柔らかいかな。

味はスパイスの効いてないコンソメのようなちょっと薄ぼけた感じ

でもそれほど塩辛くないので、お子様のおやつには最適かも。

袋いっぱい入ってるのが何気に嬉しい

『ブランジェリーケン(下赤塚)』コーヒー栗ベーグル¥216(180←170)

D1001495

これも例に漏れずコーヒーの香りプンプン

味も強いので、せっかくのマロンの味が分からない・・・

ホイップクリームとかと一緒に食べたら神がかり的な美味しさになりそうな予感。

D1001645_2 (207グラム)

↑2011年11月再購入~

マロンペーストのまったりクリーミーな味わいと生地のコーヒーが苦みばしった感じが

美味しいんだけど、別々に食べたいと思わせる

生地がギューッと詰まってて食べでがあるのが良い

D1001739 (188グラム)

↑2012年1月再購入~

安定した苦さのコーヒー生地。

むぎゅっと詰まった感じも相変わらずで食べ応えばっちし

マロンペーストの滑らかで素朴な甘さがほっとひと息させてくれるわ~

Dsc_0301_2(171グラム)

↑2012年7月再購入~

今回のコーヒー生地は、香りは強いけど味は弱め?

おかげで苦いの苦手でも美味しくいただけちゃう

マロンペーストは水分少なめ。

冷凍保存失敗した自分のせいかも・・・

Dsc_1169(200グラム)

↑2013年4月再購入~

マロンペーストがしっとり滑らかでウマウマー

コーヒー生地の香りは幾分飛んじゃってるけど、味はしっかりコーヒー

ペーストに接してる部分の生地がもちゅり食感なのもイイ

Dsc_2816(197グラム)

↑2015年2月再購入~

むっちりしてるコーヒー生地は相変わらず苦み走ってて香りもムンムン

マロンペーストが良いオアシス

Dsc_3808(193グラム)

↑2015年9月再購入~

コーヒーの苦みがガツンとくる生地が美味い~。

栗の濃厚な甘さとナイスマッチ

Dsc_3798(212グラム)

↑2015年9月再購入~

いつもより生地の苦さは控えめ。なので栗の風味をよく感じる気がするっ

Dsc_4259_6(201グラム)

↑2015年12月再購入~

いつもよりもっちゅりとしたコーヒー生地は相変わらずのビター加減。

マロンペーストの甘みがほっとする

Dsc_4256(204グラム)

↑2015年12月再購入~

ギュッと締まってるんだけど、マロンペーストのある部分は半透明でもっちゅりした食感。

ひとつの生地で両方楽しめてお得

Img_20160909_224133(184グラム)

↑2016年9月再購入~

濃いコーヒーの味香りムンムンの生地はギュッと締まってて美味

滑らかなマロンクリームとの相性もバッチリ

Img_20180512_231303 (260グラム)

↑2018年3月再購入~

苦味のあるコーヒー生地ともったりコクのあるマロンクリームが絶品

Img_20180512_223431 (272グラム)

↑2018年3月再購入~

コーヒー生地が歯につくぐらいのもっちゅり加減で素敵食感

Img_20180805_002843(237グラム)

↑2018年8月再購入~

栗の濃厚な甘さを持ってしてもコーヒー生地は苦い~

Img_20180805_002656(237グラム)

↑2018年8月再購入~

むぎゅっと苦味のあるコーヒー生地にぽってり自然の甘みの栗ペーストがイイ

Img_20181201_231656 (230グラム)

↑2018年12月再購入~

むっちむちのコーヒー生地にまったり栗ペーストがマッチ

Img_20181201_231353 (234グラム)

↑2018年12月再購入~

栗ペーストがコーヒーの苦さを中和してくれる

2012年4月 1日 (日)

『マルコメ』砂糖を使わずに生まれた自然の甘さの糀ジャム

D1001783_3

試供品をありがたくゲット~

D1001784_2

シンプルな原材料が良いね

D1001785_2

ちょっとゆるめのペーストで味はまんま甘酒な感じ。

でも酒かすで作ってる方に比べて酒感は低めなので、

苦手な人でも食べやすいかも

今回はライ麦パンで食べたのでライ麦の味がちょっと勝っちゃったけど、

食パンなどのシンプルなものならより楽しめるかな

好みで生姜の砂糖漬けを細かくしてトッピングしても美味しいかも~

『ブランジェリーケン(下赤塚)』ずんだベーグル¥216(180←170)

またブランジェリーケンのベーグル記事が溜まってきたので、

1ヶ月の予定で毎日ベーグル記事を更新~

D1001498

ちょっと砕けた感じの枝豆が生地にそれなりに練りこまれてるかな。

枝豆自体はそれほど塩気を感じなくて豆そのものの食感を味わう感じ

練乳クリチが入ってるのでその部分は完全に甘み先行だけど、

チーズの無い部分は生地の甘さと枝豆の風味を味わえて一石二鳥

D1001637_3_2(166グラム)

↑2011年11月再購入~

ぷちっとした食感の枝豆と練乳クリチが今回も好相性

でもちょっとクリチの量が少なかったかな・・・。

D1001759 (157グラム)

↑2012年1月再購入~

もっちゅりした生地に枝豆のぷちっと感がたまらん~

練乳クリチはちょっとモロモロっとした食感になっちゃったけど、

生地の自然な甘さに相乗効果をもたらしてて良しっ

D1001807 (184グラム)

↑2012年3月再購入~

枝豆の緑が鮮やかで麗しいー

今回も安定したお味で大満足

Dsc_0186 (168グラム)

↑2012年6月再購入~

今回枝豆の粒は小さめ。

でもその分うまい具合にバラけて練りこまれてるので

どこ食べても枝豆にあたるのは嬉しいところ

Dsc_0422(182グラム)

↑2012年8月再購入~

むぎゅっとプレーン生地に満遍なく枝豆が入ってて、

一口齧れば必ず枝豆にあたるのは嬉しい限り

練乳クリチも満遍なく・・・っていうのは贅沢かな

Dsc_0550(189グラム)

↑2012年10月再購入~

練乳クリチがぽってり甘ウマで枝豆の爽やかな風味と良く合う

Dsc_0700(169グラム)

↑2012年11月再購入~

生地の締りが半端な~い引きちぎるのも一苦労なほど。

半透明な生地は歯にもちゅもちゅとくっついて、クラストの香ばしさと正反対の風味。

枝豆が大振りで食べ応えバツグン

Dsc_1017(193グラム)

↑2013年2月再購入~

もちゅもちゅ柔らかめな生地に大小様々な枝豆が満遍なくin

ぷちぷちした食べごたえの中に甘い練乳クリチがしみじみ美味いなぁ

Dsc_1445(179グラム)

↑2013年6月再購入~

一見すると枝豆少なそうだけど、細かくなって万遍なく練りこまれてる

練乳クリチとの相性も相変わらずでウマウマ~

Dsc_1482(182グラム)

↑2013年8月再購入~

甘い練乳クリチがたっぷりで幸せ~

生地のむぎゅっと感もナイス

Dsc_1370_2(219グラム)

↑2014年2月再購入~

半透明な生地がもちゅもちゅでナイス食感

Dsc_2022a(200グラム)

↑2014年7月再購入~

裏に透けて見える枝豆がちょっとセクシィ

練乳クリチがいつもよりしっとりしてて、まわりの生地が良い食感。

対照的に底の部分はぎゅうぎゅうに詰まっててアクセントが絶妙なり~

Dsc_3138(183グラム)

↑2015年3月再購入~

まだ買ってそんな経ってないせいか、練乳クリチがとってもフレッシュで美味ーい

枝豆の良い意味での青臭さと合ってる

Dsc_3116(209グラム)

↑2015年3月再購入~

粉の甘みがじんわり感じる生地と練乳クリチのまったりした甘みが合う。

甘い枝豆ってどうなの!?って思うんだけど、意外とマッチしてるんだよなぁ・・・。

Dsc_3537(189グラム)

↑2015年6月再購入~

ほんのり塩気がある枝豆と粉の甘みを感じる生地が最強に美味い。

練乳クリチが寄って入ってるから、生地部分だけを味わうこともできてお得な気分

Dsc_3535(201グラム)

↑2015年6月再購入~

生地の中の枝豆が偏っちゃってて、端っこに大集合

枝豆を存分に楽しむことができてグー

Dsc_3802(205グラム)

↑2015年9月再購入~

見た目にもたっぷり入ってる枝豆の食感がグー。

練乳クリチもミルキーでチーズケーキみたい

Dsc_3800(207グラム)

↑2015年9月再購入~

生地・クリチの白と枝豆の緑のコントラストがキレイ

枝豆のほのかな青臭さが食欲増進してくれる

Img_20160326_201223(206グラム)

2016年3月再購入~

いつもより塩気の利いたずんだ生地は枝豆がたっぷり入ってて、

これだけ食べてるとおつまみの枝豆とパンを一緒に食べてる気分

Img_20160326_184632(233グラム)

2016年3月再購入~

1回解凍させたのを再冷凍しちゃったけど味落ちなしで美味しいまんま

塩気のある生地にとろり練乳クリチがイイ。

Img_20160702_212505(193グラム)

2016年7月再購入~

ほんのり塩気の効いた生地に滑らか練クリとこりこり枝豆のほのかな青臭さがイイ

Img_20160702_204623(222グラム)

2016年7月再購入~

滑らかな練乳クリチに枝豆のプチプチ食感が合う

Img_20170827_004820(177グラム)

2017年8月再購入~

ぷっくりと丸くて可愛らしいかたち。

むっきゅりと粉の甘さを存分に感じられる

枝豆のクラッシュされてる割には大きくて食べごたえ十分。

練乳クリチとの相性もバッチリ

Img_20170827_004820(177グラム)

2017年8月再購入~

生地自体にうっすら塩気があって、練乳クリチの甘さを引き立ててくれる

枝豆の青臭さも合う~

Img_20170827_003753_4(199グラム)

2017年8月再購入~

焼き色が香ばしくてグー

Img_20180217_205836 (219グラム)

↑2018年2月再購入~

生地を触っただけで分かるもちもち感

ほんのり塩気のある枝豆と粉の甘さが素敵

濃厚なコクの練乳クリチも合うわ~

Img_20180217_203811 (241グラム)

↑2018年2月再購入~

もっちゅりした生地に塩気のある枝豆がグー

やっぱり今回の生地は美味い

Img_20180512_234029 (235グラム)

↑2018年5月再購入~

もっちり感の強い生地にミルキーな練乳クリチがピッタリ

Img_20180512_233421 (236グラム)

↑2018年5月再購入~

むっちりもっちりした生地にプチっと枝豆が良いアクセント

Img_20181201_233505 (188グラム)

↑2018年12月再購入~

おもちのようなもっちりした食感で、コリコリ枝豆とナイスマッチ

Img_20181201_233245 (204グラム)

↑2018年12月再購入~

むっちんむっちんの白玉の様な味わいの生地にコリっと枝豆やミルキークリチが合う

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
無料ブログはココログ