« 『マルコメ』砂糖を使わずに生まれた自然の甘さの糀ジャム | トップページ | 『菓道(やおきん)』もろこし輪太郎 »

2012年4月 2日 (月)

『ブランジェリーケン(下赤塚)』コーヒー栗ベーグル¥216(180←170)

D1001495

これも例に漏れずコーヒーの香りプンプン

味も強いので、せっかくのマロンの味が分からない・・・

ホイップクリームとかと一緒に食べたら神がかり的な美味しさになりそうな予感。

D1001645_2 (207グラム)

↑2011年11月再購入~

マロンペーストのまったりクリーミーな味わいと生地のコーヒーが苦みばしった感じが

美味しいんだけど、別々に食べたいと思わせる

生地がギューッと詰まってて食べでがあるのが良い

D1001739 (188グラム)

↑2012年1月再購入~

安定した苦さのコーヒー生地。

むぎゅっと詰まった感じも相変わらずで食べ応えばっちし

マロンペーストの滑らかで素朴な甘さがほっとひと息させてくれるわ~

Dsc_0301_2(171グラム)

↑2012年7月再購入~

今回のコーヒー生地は、香りは強いけど味は弱め?

おかげで苦いの苦手でも美味しくいただけちゃう

マロンペーストは水分少なめ。

冷凍保存失敗した自分のせいかも・・・

Dsc_1169(200グラム)

↑2013年4月再購入~

マロンペーストがしっとり滑らかでウマウマー

コーヒー生地の香りは幾分飛んじゃってるけど、味はしっかりコーヒー

ペーストに接してる部分の生地がもちゅり食感なのもイイ

Dsc_2816(197グラム)

↑2015年2月再購入~

むっちりしてるコーヒー生地は相変わらず苦み走ってて香りもムンムン

マロンペーストが良いオアシス

Dsc_3808(193グラム)

↑2015年9月再購入~

コーヒーの苦みがガツンとくる生地が美味い~。

栗の濃厚な甘さとナイスマッチ

Dsc_3798(212グラム)

↑2015年9月再購入~

いつもより生地の苦さは控えめ。なので栗の風味をよく感じる気がするっ

Dsc_4259_6(201グラム)

↑2015年12月再購入~

いつもよりもっちゅりとしたコーヒー生地は相変わらずのビター加減。

マロンペーストの甘みがほっとする

Dsc_4256(204グラム)

↑2015年12月再購入~

ギュッと締まってるんだけど、マロンペーストのある部分は半透明でもっちゅりした食感。

ひとつの生地で両方楽しめてお得

Img_20160909_224133(184グラム)

↑2016年9月再購入~

濃いコーヒーの味香りムンムンの生地はギュッと締まってて美味

滑らかなマロンクリームとの相性もバッチリ

Img_20180512_231303 (260グラム)

↑2018年3月再購入~

苦味のあるコーヒー生地ともったりコクのあるマロンクリームが絶品

Img_20180512_223431 (272グラム)

↑2018年3月再購入~

コーヒー生地が歯につくぐらいのもっちゅり加減で素敵食感

Img_20180805_002843(237グラム)

↑2018年8月再購入~

栗の濃厚な甘さを持ってしてもコーヒー生地は苦い~

Img_20180805_002656(237グラム)

↑2018年8月再購入~

むぎゅっと苦味のあるコーヒー生地にぽってり自然の甘みの栗ペーストがイイ

Img_20181201_231656 (230グラム)

↑2018年12月再購入~

むっちむちのコーヒー生地にまったり栗ペーストがマッチ

Img_20181201_231353 (234グラム)

↑2018年12月再購入~

栗ペーストがコーヒーの苦さを中和してくれる

« 『マルコメ』砂糖を使わずに生まれた自然の甘さの糀ジャム | トップページ | 『菓道(やおきん)』もろこし輪太郎 »

BoulangerieKenブランジェリーケン」カテゴリの記事

東京のベーグル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 『マルコメ』砂糖を使わずに生まれた自然の甘さの糀ジャム | トップページ | 『菓道(やおきん)』もろこし輪太郎 »

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
無料ブログはココログ